No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

タグ:防衛省

jpg-1
沖縄反戦運動のシンボルといわれる照屋寛徳議員(社民)。「防衛省は巧妙に国会を欺いた」と指摘した。=3日、野党合同ヒアリング 衆院第16控室 撮影:筆者=

 「ない」と言い張っていた文書が出てきた。今度は防衛省だ。それも公開されれば、自衛隊のイラク派遣が違法であることがバレバレとなる活動日報である。

 防衛省統合幕僚監部によれば、現存が確認されたのは、自衛隊のイラク派遣中(2004年~2006年)に作成された376日分の活動日報。約1万4,000ページにも及ぶ。

 国会で追及された稲田朋美・防衛相が「残っていないことを確認した」と答弁していたが、やはりウソだったのである。2日、小野寺防衛相が日報の存在を発表し陳謝した。

 日報のデータが見つかったのが「教育訓練研究本部」というのがミソである。

 迫撃砲やロケット砲が撃ち込まれる中での活動は、演習などでは到底経験できない。自衛隊という軍事組織にとって貴重な教訓となる。戦場でなければ得られないデータを膨大に収集したのである。

続きを読む

8ea3617ab60f4fe36b3b35087ada19ca
(写真)自衛官の人材確保に向けて募集制度などの検討をすすめる防衛省の内部文書

 少子高学歴化や安保法制=戦争法の強行の影響で自衛官の応募者数が減少傾向にある中、防衛省が「ROTC(予備役将校訓練課程)」と呼ばれる米軍の制度を参考に、

自衛隊入隊を前提にした奨学金などが目玉の新たな募集制度を検討していることが、本紙が情報公開請求で入手した内部文書で判明しました。高学費に苦しむ学生を狙い撃ちにした“経済的徴兵制”といえるものです。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 
続きを読む

8e4b01a7e79bc5273da2ba804aec2c76 作家の室井佑月氏は、安倍総理が元旦に発表した年頭所感についてこういう。

*  *  *
 安倍首相の年頭所感を読んで、なぜだかとても不安になった。

「なせば成る」
 などという言葉を持ち出し、

「日本を、再び、世界の中心で輝く国としていく」
 という決意で締めくくっている。

 でもって、安倍さんがいう日本が世界で輝いていた時代の説明が、戦後の高度成長期

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

週刊金曜日ニュース 2014 年 3 月 24 日  6:32 PM  

 防衛省が、『琉球新報』の記事に関し、新聞業界団体である日本新聞協会にまで“防衛省事務次官名”での申し入れ文書を送りつけ、波紋を呼んでいる。

 発端は2014年2月23日付『琉球新報』(1面)「陸自、石垣に2候補地/八島新港地区、宮良サッカー場/防衛省が来月決定」と題された記事。
 
ランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします!  
 ⇓
 ⇒

続きを読む

 防衛省は本来、官庁のなかでも最も厳しく政治的中立性を保つべき省庁だ。実力組織である自衛隊を率いる以上、組織ぐるみで政治にかかわるようなことは危険きわまりない。

 こんな緊張感が完全に欠落している事態が発覚した。
 
続きを読む

このページのトップヘ