No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●学者・議員等 > 枝野幸男


11/20 衆議院・本会議 代表質問 枝野幸男(立憲)
「まず今ある憲法を守ってから」「上からか、草の根からか、これが21世紀の新しい対立軸です。
一握りの人がつくる民主主義から、皆さんがつくる民主主義へと。あなたの力が必要です」と締めくくる。


2017年10月4日  立憲民主党 枝野幸男代表 街頭演説(中野駅北口)

キャプチャ

「20年続いた民主党・民進党が新しい形で生まれ変わった」――。枝野幸男元官房長官(53)を代表とする新党「立憲民主党」が結成された。

衆議院選挙に向け、民進党が事実上「分裂」する中で、希望の党への合流をしないという決断をした枝野氏。決断の背景には何があったのか。2日深夜、衆議院議員会館で単独インタビューに応じた。

(ノンフィクションライター・中原一歩/Yahoo!ニュース 特集編集部)

衆議院の解散から4日、もぬけの殻となった深夜の衆議院議員会館。10月2日、枝野幸男氏は都内のホテルで記者会見を開き、「新党」の立ち上げを宣言。民主主義と立憲主義がおろそかになっていることが、いまの政治の混迷の原因とし、党名を「立憲民主党」とした。壇上に上がったのは枝野氏ひとり。会見でも「構成員は現在、私一人。これから呼びかけていく」と強調した。
1507018547_1507018530_Images-32
都内ホテルの会見場は報道関係者が大挙してつめかけた。注目度は高かった(撮影:岡本裕志)

続きを読む

このページのトップヘ