No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●知っておきたいこと > 加計学園疑惑

雲隠れの佐川・国税庁長官を発見 まるで逃亡犯のような行動
キャプチャ
周囲を気にしながら退庁した佐川氏

 確定申告が始まった2月16日午後、東京・霞が関の国税庁の周辺では、佐川宣寿・長官の罷免を求める抗議デモが行なわれ、1000人を超える人が集まった。

デモは全国各地の国税局や税務署周辺でも行なわれ、「一官吏」に対して国民がこれだけ大規模な抗議活動を起こしたのは前代未聞だ。
 
 この日、当の本人は「税務署回り」という理由で国税庁を不在にしていた。
 
 佐川長官といえば、昨年の通常国会で、安倍首相夫妻の“お友達”が理事長を務めていた森友学園に国有地が格安で売却された問題をめぐって、財務省理財局長として「記録は速やかに廃棄した」という“証拠隠滅答弁”を行なったことで、その名を知られた。

今年に入って財務省と森友側との膨大な交渉記録が残っていたことが発覚し、 “佐川バッシング”が広がっている。

続きを読む

d3204d70088d3ca3cb33a9e606ee8867
前川喜平・前文科事務次官。おどろおどろしい政治の世界を淡々と語った。=3日、今治市公会堂 撮影:筆者=

 安倍首相と加計孝太郎理事長にとって最も厄介な存在である前川喜平・前文科事務次官がきょう、今治市で講演した。(主催:実行委員会)

 今治市は、経営破綻の危機に瀕する首相のお友達学園のために市有地を無償で提供し、キャンパス建設費の半分を負担したことで知られる。加計学園の手先と揶揄する向きさえあるほどだ。

 教育行政が安倍官邸の圧力によって歪められた最先端の地に、教育行政の前最高責任者が乗り込んだのである。

 講演会場の今治市公会堂(1千席)は補助席が出るほどの超満席となった。前川氏が登壇すると、会場から割れんばかりの拍手が起きた。 

 理事長が一度も説明にさえ来ない学園のために血税を持って行かれたのでは、今治市民はたまったものではない。獣医学部の開設に異議を唱える前川氏を賞賛する市民は少なくない。

続きを読む


2017年7月21日
日本新聞労働組合連合(新聞労連)

平和・民主主義の確立、言論・報道の自由などに貢献した記事・企画・キャンペーンを表彰する第22回新聞労連ジャーナリズム大賞と、第12回疋田桂一郎賞の受賞作品が決まりました.

 昨年1月1日から12月末日までに紙面化された記事などを対象に、鎌田慧(ルポライター)、柴田鉄治(元朝日新聞社会部長)、北村肇(週刊金曜日発行人)、青木理(元共同通信記者、ジャーナリスト)の選考委員4氏による審査で選定されました。

大 賞 1件
①朝日新聞東京社会部、大阪社会部、特別報道部、政治部を中心とする取材班による
森友学園への国有地売却、加計学園の獣医学部新設をめぐる一連の報道

優秀賞 3件 

①新潟日報社「イマジン」取材班による
イマジン―ともに生きたい
②西日本新聞社「新 移民時代」取材班による
「新 移民時代」
③沖縄タイムス社会部教育班による
沖縄県副知事による教員採用試験口利き問題のスクープと一連の報道

続きを読む

しんぶん赤旗 2017年12月31日(日)

 今年も間もなく幕を閉じますが、年明けから相次いで政治の大問題になってきた大阪の学校法人「森友学園」への国有地格安払い下げ疑惑、岡山の学校法人「加計学園」の異常な獣医学部開設疑惑はいずれも解明されないまま、年を越します。

「森友」疑惑は安倍晋三首相の妻、昭恵氏が名誉校長としてかかわり、「加計」疑惑は首相自身が加計孝太郎理事長と「腹心の友」であることを認めており、いずれも政権中枢部が関与し政治をゆがめたことが疑われた問題です。

昭恵氏も加計理事長も国会で証言していません。安倍政権への国民の不信も、そのまま越年します。

7割超す「納得できない」

 「森友学園」や「加計学園」に関わる問題の真相解明について、安倍政権の姿勢を、評価しますか

  「評価する」11%
  「評価しない」74%(「朝日})

 あなたはこれまでの政府の説明に納得できますか

  「納得できない」  森友78%、加計69%(「日経」)

 年末に発表された各新聞やテレビの世論調査の一部です。

続きを読む


小川栄太郎という文芸評論家なるものが、朝日新聞の森友・加計報道を「虚報」であると叫んでいる。

 ついに「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)という本を出版した。

 トランプの登場により、気にくわないことなら何でもフェイクだと言えばいいと考えるのは大間違いだ。

 あれはトランプだから許されるのだ。
 ふつうの者が言えば笑いものになる。

 さすがに、たまりかねて朝日新聞は小川栄太郎と出版元を相手に訴訟を起こした。

 その事をきょう12月26日の朝日と産経が報じた。
 小川栄太郎は「正論」おかかえの評論家であり、「正論」は産経の出版物であるからだ。

 これは朝日と産経の代理戦争である。
 
   私は朝日新聞を断然応援する。
 この戦いは、朝日の記述のほうが客観的に正しく、小川栄太郎氏の「虚報」批判はまったく根拠がない。

続きを読む


9月にこのブログで、加計学園への不当な利益供与に対して返還及び補助金差し止め請求を今治市の住民が、松山地裁に告訴した。

その裁判のことは、すっかり忘れられていたが、マスコミには全く報道されず、12月20日に、松山地裁で「加計裁判」の第1回口頭弁論がなされた。 

この告発の話は、本ブログでもとり上げている。今治市民が、菅良二今治市長を告訴したのだ。その内容は、

1.今治市長は学校法人加計学園に対し、不当利得36億7500万円および平成28年12月27日から支払い済みまで年5分の割合の金員を支払うよう請求せよ。

2.被告は、「岡山理科大学今治キャンパスに関する基本協定書」に基づく学校法人加計学園に対する補助金の支出をしてはならない。

裁判が始まったのに、どの新聞もテレビも取り上げていない。では、マスコミがこの裁判を知らなかったから報道しなかった訳ではない。記者クラブで確かに加盟新聞社が本件を取り上げているが、報道されない。

この案件は、安倍首相、加計理事長の最も触れられたくないものである。

この件を世の中に知らせたのは、個人のブログの中である。その個人は記者クラブに入って取材していたが、クラブ関係者でないということで、追い出されたということである。

続きを読む

5
25e502446f820c8f80ed9ac7a7dfb4e020171130105239774_262_262
今治市政記者クラブ。田中が足を踏み入れたとたん、幹事社は「出て行ってください。記者会見は記者クラブが主催ですから」とピシャリ。田中を追い出した。=6月、今治市役所内にある記者クラブ 撮影:筆者=

 20日、松山地裁で「加計裁判」の第1回口頭弁論があった。今治市民が、菅良二・今治市長を相手どり加計学園への補助金支出の差し止めを求めた訴訟だ。

 被告は今治市長なのだが、準備書面は計画が「アベ案件」であったことを冒頭から厳しく指摘する―

 本件は安倍晋三が長年の友である加計晃太郎(加計学園)に利益を与えるために、恣意的に加計学園を国家戦略特区区域計画に認定した案件である。

 安倍晋三が「私的利益」の為に恣意的に加計学園に開設を認めた学校法人への寄付などは地方自治法232条の2の「公益上必要がある場合」に該当しない。安倍晋三、加計晃太郎の「私益」の為の寄付、補助金の交付決定であり違法である。―ここまで準備書面

 裁判では、「補助金水増し請求」の物的証拠である獣医学部棟の設計図も審理の俎上に載る。「補助金詐欺」の民事責任を問うのである。

続きを読む

森ゆうこ激怒!
「加計学園、認可取り消すべきじゃないか!」
「どこに一点の曇りがないですか!おかしいよ!こんなデタラメ!」


249e291e9aee8f035154f4c5efc8fe47
 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部の設置認可を巡り、審査した文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の複数の委員が七日、本紙の取材に「主査の委員(設置審の座長)から訴訟リスクがあると告げられ、圧力を感じた」と証言した。

国家戦略特区認定の四条件を満たしていないとの考えも明らかにし、一人は「設置審にかかったことで認可への道筋は付いていた」とも述べた。 (井上圭子、中沢誠、清水祐樹)

 本紙は主査に大学を通じて取材を申し込んだが、回答を得られなかった。文科省は「個別の委員の発言は明かせない」としている。

「認可ありき」をうかがわせる証言が明るみに出たことで、認可判断の妥当性が揺らいでいる。

 加計学園の獣医学部は、四月から設置審で認可の是非を審査。八月に判断保留となり、十一月に設置を「可」とする答申をした。

 審査に関わった委員の一人によると、十一月五日の最終判断の会議で、主査が「もういろんな建物が建っている段階で(答申を)延ばし延ばしにしていると(学園側から)訴えられたら勝てない」と告げたという。この委員は「絶対に認可しろという圧力を感じた部分もあった」と打ち明けた。

 訴訟リスク発言について、別の委員も「委員の三分の一ぐらいは圧力と感じていた」との見解を述べた。

続きを読む

加計ありき! 小池晃・共産vs安倍晋三11/30参院・予算委員会

11/30参院・予算委員会 加計ありき! 小池晃・共産の質疑 
安倍晋三、丁寧な説明なし。ワーキンググループ座長・八田達夫、委員会に呼んでも出席せず


このページのトップヘ