No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●知っておきたいこと > 共謀罪

【報道特集】”共謀罪” 監視社会への懸念 (2017/5/20 放送) 


“共謀罪”議論は尽くされたのか20170520houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai

共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案。与党は来週にも衆院を通過させる構えだが、議論は尽くされたのか。警察が風力発電の反対運動をすると考えて住民を監視し、その情報を電力会社の子会社に提供していた問題などを取材。監視社会への懸念について考える。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒


衆院法務委員会で、共謀罪が自公維の賛成多数で、また強行採決されてしまった。強行採決は、「秘密保護法」「安保法」「共謀罪法」である。

民主主義は多数決で決まるが、安倍政権になってから、野党はまるで眼中にない。この中で、維新がこれだけ不完全な法案に賛成したことで、まやかし党であることが明らかになった。

自民から採決動議が出る前に、維新の丸山議員が、30時間も十分審議したので直ちに採決すべきだと、声を張り上げて締めくくった姿は、維新の真の姿を物語っている。

維新は、前回選挙では、民主党政権に幻滅した有権者の受け皿として議席を伸ばしたと思っている。自民と一体となった維新に幻滅した人も多いだろう。次期衆院選挙では明らかに数を減らすと思っている。

それにしても、今回の共謀罪に対する金田大臣の答弁は、メチャクチャな内容であった。自分で答えることが出来ないで、官僚から回答を伝達されながらも、それが何を意味するか分からない答弁を繰り返していた。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

「共謀罪」採決 国民置き去りの強行だ <朝日新聞社説>
2017年5月20日05時00分

 「法案の内容を知らない」63%、「いまの国会で成立させる必要はない」64%、「政府の説明は十分ではない」78%――。

 「共謀罪」法案をめぐる朝日新聞の最新の世論調査の結果だ。首相がその厚さを自慢する内閣支持層についてみても、回答状況は順に60%、56%、73%と同じような傾向にある。

 法案への理解がまったく進んでいないにもかかわらず、自民、公明両党はきのうの衆院法務委員会で、日本維新の会と共同で提出した修正案の採決を強行した。

 国民の声に耳を傾け、施策の必要性を説明し、不安の解消に努める。政治に求められるこうした責務を投げ出し、数の力で主張を押し通す政権の体質が、ここでもあらわになった。

 委員会で本格審議が始まったのは先月19日。以来、思わずため息の出る光景が続いた。

 金田法相に代わって刑事局長が答弁を引きうける。ようやく法相の出番が来たと思ったら、後ろに控える別の役人が耳打ちする内容を、ただ繰り返す。かみ合わぬやり取りが続き、時間だけが空疎に過ぎる。

 これが、与党が一方的に採決のめどに設定した「審議時間30時間」の実態である。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

金子 勝×大竹まこと ×室井佑月
「共謀罪施行後、日本はどうなっていくのか?」2017.05.19


応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

このページのトップヘ