No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●知っておきたいこと > 森友問題

2018年4月7日8時45分 日刊スポーツ
PNG-11
佐川前局長より「森友案件」に精通/(C)日刊ゲンダイ

 ★森友公文書改ざん問題で“丁寧な答弁”に努めている財務省理財局長・太田充。自民党参院の和田政宗から「太田理財局長は、民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めていた。増税派だからアベノミクスをつぶすために、安倍政権をおとしめるために、意図的に変な答弁をしてるんじゃないか」と問われた。

「公務員としてお仕えするのが仕事。さすがにいくらなんでも、そんなつもりは全くない」と答弁し、野党からも同情を買った。

 ★ところがどうやら、この1年間の野党の質問を突き合わせると、前理財局長とともに森友対策の中心人物として奔走していたのが、太田だったことが分かった。

まさに民主党時代の参院・福山哲郎、同党・福島伸享、立憲民主党・川内博史らが、丁寧に質問し続けた成果の結実といえる。

昨年2月22日に官邸において官房長官・菅義偉がこの問題の説明を受けたとしているが、財務、国交が一緒に長官にレクをしたことになれば、それは森友問題財務・国交両省合同隠ぺい対策会議が開かれたといえるだろう。

続きを読む


大竹まこと ゴールデンラジオ」 2018/4/6 大竹紳士交遊録
 出演:金子勝 室井佑月 大竹まこと 太田英明アナウンサー

森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動 
2018年4月5日

吉川元(社会民主党)、尾辻かな子(立憲民主党)、吉良よし子(日本共産党)、高田健(憲法9条を壊すな!)、浅倉むつ子(学者の会)、小泉一(市民連合めぐろ・せたがや)、米倉洋子(法律家6団体)、中内節子(1.14キャンドルデモ)、勝島一博(1000人委員会)、長尾ゆり(憲法共同センター)、藤井純枝(憲法共同センター)、他


2018年4月4日「財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で 


NHKのスクープである。財務省が森友学園側に「トラック何千台も使ってゴミを撤去した」と言ってほしいと口裏合わせを求めたという。

財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390911000.html

記事には以下のように書かれている。特捜部は嘘の説明をするように求めたやり取り、メールなどの証拠を押さえているということだ。

『関係者によりますと、特捜部はこうした学園側とのやり取りや省内のメールの存在を把握しているということで、特捜部は学園側にうその説明をするよう求めた詳しい経緯を捜査しています。』

こういう話が出てくることは、検察からのリークでないと敢えて書けないことだ。まるで実況中継のようである。

この件で、麻生大臣が野党から追及された。普段は野党を小ばかにしたように横柄な態度で答えるが、かなりマジな顔をして、内部で確認すると述べた。内部で調べる、調べると言っているが、一向に埒があかない。こんな調査は1、2日あれば出来てしまう話である。要するに検察の調査が出るまで出さないつもりだ。

イラク派遣の日報も1年間も存在を報告していなかったことで大騒ぎになっている。この話を当時大臣の稲田氏が私に報告も無く怒りを覚えると述べた。この日報を報告しなかったのは課長の判断だったと全ての罪をまた課長クラスに押し付けた形だ。

続きを読む


   森友文書改ざんで財務省が解体されそうだと思っていたら、こんどは防衛省だ。

 日報隠しで解体の危機に瀕している。

 その他にも、文科省や厚労省など、ここにきて官僚組織の劣化があまりにも急激に噴出している。

 これは偶然なのか。
 それとも安倍政権が意図的に仕掛けた官僚組織の弱体化なのか。

 それはわからない。
 しかし、はっきりしている事は、世論を官僚組織の劣化に目を向けさせて森友疑惑追及を忘れさせようとしていることだ。

 野党はその見え透いた策略に乗せられて、一緒になって官僚たたきをしてはいけない。

 野党はいまこそ森友疑惑の徹底究明とその為の昭恵夫人の国会招致実現の「一点突破」で安倍首相にトドメを刺さねばいけない。

 安倍首相の最大の弱点は昭恵夫人であり、昭恵夫人の責任を追及される事である。

続きを読む


名前出るたび要望通り進む

 財務省が改ざんしていた学校法人「森友学園」(大阪市)との交渉経緯を公表したことで、安倍晋三首相の妻、昭恵氏の関与があらためて注目されています。国有地の格安売却疑惑発覚から約1年の間に明らかになってきた内部文書や証言などから、昭恵氏と森友学園の深い関係がくっきりと浮かび上がってきました。(三浦誠)
jpg-1
写真)1 籠池泰典被告夫妻と懇談し記念写真をとった安倍昭恵氏=2014年3月15日(昭恵氏のフェイスブックから)
jpg-2
(写真)2 安倍昭恵氏は、森友学園の塚本幼稚園を訪問した際に教育勅語の暗唱に「感動した」と自身のフェイスブックに書き込んでいました=2014年4月
jpg-3
(写真)3 森友学園で「ファーストレディとして思うこと」という演題で講演した安倍昭恵氏=2014年12月(同学園の資料から)
jpg-4
(写真)4 森友学園の塚本幼稚園で講演した安倍昭恵氏。このとき小学校の名誉校長に就任しました=2015年9月5日(昭恵氏のフェイスブックから)

続きを読む


憲法と対話 国の暴走防ぐ
PNG--
 本紙に「憲法の新手」を連載中の憲法学者、木村草太氏(首都大学東京教授)を招いた講演会「沖縄で考える憲法の未来」(主催・沖縄タイムス社、特別協力・連合沖縄)が27日、那覇市のタイムスホールで開かれた。憲法改正論議で自民党が提唱する9条への「自衛隊の明記」について、国民投票では任務を曖昧にし、可決後に集団的自衛権が認められたとする危険性があると指摘。今後の改憲論議を注視するよう強調した。木村氏は辺野古新基地を巡る裁判の推移や森友文書改ざん問題などについても憲法の視点を交えて語った。

憲法改正に注目

 憲法改正に注目が集まっている。憲法は本来、過去の国家権力の過ちを繰り返さないためにあるもの。権力者が権力を行使しようとするとき、その手順や、やってはいけないことが書いてある。

 SF作家の新城カズマさんと対談した新刊を出した。「悪は空虚なもの」という考えを盛り込んだ内容で、権力者が悪に走るときは深く考えない場合が多い。子どもがアリの巣に水を入れて遊ぶのと同じだ。アリからすると悪だが、子どもは深く考えず、ただ楽しいからやっている。

 権力者が悪にならないよう考えさせるのが憲法だ。重要なのは、憲法は誰にとっても「他者」であること。今の権力者や私たちが書いた文章でもなく、過去に多くの人が関わってできたもの。他の人が書いた憲法とじっくり対話することで、視野が狭かったことを自覚したり、われに返ったりする。憲法は権力者が深い考えがないまま突っ走るのを防ぐ役割がある。

続きを読む

PNG-2
 福島民報社は福島テレビと共同で県民世論調査(第21回)を行った。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんを巡り、
衆参両院の予算委員会が実施した佐川前国税庁長官の証人喚問への受け止めを聞いたところ、問題が

「全く解明されていない」は 74.9% と全体の7割を超えた。
「十分に解明された」は    3.9%、
「やや解明された」は    11.8%だった。

 文書改ざん問題に関する調査結果は【グラフ(1)】の通り。喚問が真相究明に結び付いていないとの見方が県民に広まっている状況が浮き彫りとなった。「どちらとも言えない」は6.6%、「わからない」は2.7%だった。

続きを読む


今日、野党がイラク派遣日報を要求した時、政府はあれだけ無い、無いと言っていたものが、今頃になって約1万4千ページが省内で見つかったと、小野寺防衛大臣が報告した。

省内で見つかったと述べたが、どこか屋外で紛失してものが偶然見つかったような言い方だ。茶番の言い方である。どこにあるかは、最初からわかっていたのだ。

会社でも一番重要な出来事を記録している書類などを破棄するなどあり得ない。命が掛かっている活動の日報である。そんなものが見当たらないなんてあり得ない。

では、なぜ、この時期に出て来たかというと、理財局の文書改ざんの話が出て来たからだと思っている。佐川氏も当初は文書、記録も無い、廃棄していたと言っていた。

防衛省内で、マスコミまたは省内からの告発で、「有りました」などと言われたら、致命的なダメージを受けると心配したのだろう。

こんなことをするには、安倍TOPがそれを認めていたからであると思っている。このような隠ぺいを安倍首相が許しているか、もしくは安倍首相の意向を受けて側近を通じてそうさせていると思っている。

上記、文書改ざんと関連して、安倍氏大好き読売新聞の直近世論調査で、興味ある結果が出されている。今回の改ざんで安倍氏支持していた世代もその本質がわかって、支持しなくなってきたのだ。

続きを読む

このページのトップヘ