No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●知っておきたいこと > 安倍晋三記念小学校

7563

 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地売却問題で、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長は21日の衆院国土交通委員会で、小学校開設の適否を判断する大阪府の審議会の開催前に、近畿財務局の担当者が売買契約締結までの手順を書いた資料を学園側に渡していたことを認めた。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

5
キャプチャ
今夜もきのうに引き続き、国会論戦を取り上げました。1月に始まり、すでに後半戦に突入した通常国会。昨夜も今国会の名場面、珍場面をてんこ盛りでお伝えしましたが、1回ではとても放送しきれないということで、急遽、延長を決定!2夜連続の企画となりました。

今夜はその中でも、2月から3月に大きな話題となり、今もなお、様々な疑問や問題点が残されたままとなっている「森友学園問題」、そして、きのうから本格審議が始まり、後半戦最大の焦点の1つとなっている「共謀罪」について、国会論戦の注目場面を取り上げます。
 
■荻上チキ・Session-22 2017.4.20 木曜日
【音声配信】特集「国会論戦珍プレー好プレー延長戦!森友学園問題、共謀罪を総まとめ」
荻上チキ×木村草太×安田浩一 
-------------------------------------------
■荻上チキ・Session-22 2017.4.19 水曜日
【音声配信】特集「名物企画!国会論戦!珍プレー・好プレー2017春」
荻上チキ×木村草太


元高等検察庁部長の三井環氏は、安倍首相夫人が昨夏の参議院選挙で応援に入った折、昭恵夫人付き政府職員を15回にわたり同行させたことは、国家公務員法違反に当たる疑いがあるとして、夫人と夫人付き職員3人に対する告発状を東京地検に送付した。

三井環氏と言えば、知る人ぞ知る人物である。大阪高等検察庁公安部長時代に、詐欺容疑で逮捕された人物である。その後、暴力団に絡む収賄罪や公務員職権濫用罪で起訴され、懲戒免職となった。その理由が、三井環氏が検察の裏金問題を告発しようとしていたことから、検察による口封じであると批判して冤罪を主張した。真実は後者の方だと思っている。

権力に対する反骨の人である。首相の夫人を告発するということは、相当な勇気が要る。告発しても、今の検察は政府の顔色を窺がって腐っているので、受理するかはわからない。受理しない方の確率が大きいようにも思える。今や検察、裁判所まで、現政権の顔色を忖度した結果を出している。この国を元の正常な状態に戻すには、国民の常識が必要なのだ。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


「大竹まこと ゴールデンラジオ」 2017/4/21 大竹紳士交遊録
 出演:金子勝 室井佑月 大竹まこと 太田英明アナウンサー

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒


最近の自民党は1強他弱で、昔の平家政権の如く、自民党であらねば議員ではないという感覚になっているのであろう。どんな国会審議、委員会審議でも絶対多数で、どんなに下手に応可しても可決出来るからだ。これでは緊張感はまるでなくなる。

金田大臣は、まるで酒を飲んだ呑兵衛のおっさんのように見える。ろれつの回らない訳の分からない話をしている。この程度のおっさんが、戦前の治安維持法に匹敵する重要法案を答弁し、それで答弁が済むこと自体が、国会が如何に劣化しているかを物語っている。

上記の質の劣化に平行して、さまざまな大臣が「失言、謝罪」を繰り返している。失言のオンパレードである。

今度は、中川俊直議員が、不倫の愛人にストーカーまがい行為を週刊誌に暴露され、自分で役職を辞任せざるを得なくなった。俊直氏は中川秀直前議員の子供である。かれは、父を超えると言っていたが、まさに父の女性問題を超えた働きをしたことになる。遺伝子というものは逆らえないものである。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

このページのトップヘ