No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●知っておきたいこと > 選 挙


 7月2日投票の東京都議会選挙を前に、各界の著名な51氏から「日本共産党の躍進に期待します」との声が寄せられています。

 都議選は、9条の改憲や政治の私物化で暴走する安倍政権に審判をくだす絶好の機会だけに、「豊洲問題で、共産党都議団の活躍はお見事でした。都政という伏魔殿に一条の光が差しこんだ思いです。

安倍暴走内閣の改憲野望を打ち砕くためにも共産党にもっともっと強くなってほしいものです」(俳優の鈴木瑞穂さん)などのエールが寄せられています。

 窪島誠一郎(無言館館長)、早乙女勝元(作家)、瀬戸内寂聴(作家・僧侶)、高畑勲(アニメーション映画監督)、中原ひとみ(女優)、那須正幹(作家)、浜矩子(同志社大学教授)、降旗康男(映画監督)、山鹿昭明(日本基督教団牧師)などの各氏からも期待が表明されています。

 「健全強力な野党があってこそ政治の公正が保たれるのです。共産党こそ、今、その任に耐え得る唯一の政党であると思います」(作家の山中恒さん)、「国家を私物化する総理の犯罪を追及できるのは市民の大きな力と日本共産党だけです」(歌手の横井久美子さん)など、日本共産党の役割に期待が高まっています。

 「健全強力な野党があってこそ政治の公正が保たれるのです。共産党こそ、今、その任に耐え得る唯一の政党であると思います」(作家の山中恒さん)、「国家を私物化する総理の犯罪を追及できるのは市民の大きな力と日本共産党だけです」(歌手の横井久美子さん)など、日本共産党の役割に期待が高まっています。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒



続きを読む


施行70年 いいね!日本国憲法-平和といのちと人権を!5.3憲法集会
2017年5月3日
蓮舫(民進党)、志位和夫(日本共産党)、森ゆうこ(自由党)、吉田忠智(社会民主党)、伊波洋一(沖縄の風)

ピーコ、池内了、坂手洋二、山田火砂子、落合恵子、伊藤真、植野妙実子、イ・テホ(朴槿恵政権退陣緊急国民行動)、山城博治、米倉洋子

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 

キャプチャ
豊かな経験が報告された意見交換会=26日、東京都千代田区

 市民と野党の共闘を深化させ、衆院選にむけた戦略をつくりあげようと、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)と総がかり行動実行委員会は26日、東京都内で第3回全国市民意見交換会を開催しました。

 開会あいさつした総がかり行動実行委の高田健氏は、「安倍政権に対抗する力強い勢力を私たちがつくりだすかどうかだ」と強調。

参院選で32ある1人区で候補者の一本化をつくりあげてきたとのべ、「衆院選295の小選挙区でどう前進を勝ち取るのか、立憲4野党プラス市民の構図を全国につくりだし、安倍内閣の悪政を阻止しよう」とよびかけました。

 立憲デモクラシーの会の山口二郎氏(法政大学教授)が選挙戦の総括を報告しました。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

655070fc52c585e519a32389badf5b73
記者会見してマスコミの質問に答える竹内えいこ氏。=20日午後10時過ぎ、竹内陣営の開票センター 撮影:筆者=

 東電・柏崎刈羽原発を抱える柏崎市の市長選挙は20日、投開票が行われ、再稼働容認の桜井まさひろ候補(54歳)が3万220票を獲得して当選した。

 「再稼働は認めない」とする政策を掲げていた市民派候補の竹内えいこ氏(47歳)は及ばなかった。

 新潟3連敗(参院選、県知事選、柏崎市長選)を何としてでも阻止しようとした与党の組織選挙が効を奏した。

 竹内さんは保健師として福島県で原発事故避難者のケアに当たった経験を持つ。選挙期間中は「原発は事故を起こす。市民の手に政治を取り戻そう」と訴えた。選挙運動は政党に頼らず、市民ボランティアが支えた。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

このページのトップヘ