No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●原発とブログ > 天木直人のブログ


 幼稚園児に教育勅語を暗唱させていた森友学園の教育方針の異常さが大問題になったというのに、きょう4月1日の東京新聞が驚きの記事を書いた。

 厚生労働省はきのう3月31日、三歳児以上を対象に、保育現場で国旗と国歌に「親しむ」と初めて明記した保育所の運営指針を正式決定したというのだ。

 私がその記事で驚いたのは、これは、文部科学省が同様の趣旨を幼稚園の教育要領に盛り込んだことを受けた見直しである、と書かれていたことだ。

 私は知らなかったのだが、すでに文科省は幼稚園教育にそのような方針を決めていたのである。

 その文科省の幼稚園教育との整合性をはかるために、保育所を所管する厚生労働省が、同様の方針を保育所に課すことにしたというわけだ。
 
 典型的な官僚の忖度行政だ。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 
続きを読む


安倍首相にとっては、あらゆる手を使ってでも、一日も早く森友疑惑の幕引きを図りたいところだろう。

 しかし、それは無理だ。
 もはや安倍首相は引責辞任するほかはない。

 私がそう思う理由は数多くある。
 いずれもすでに週刊誌などがさんざん書き始めた事ばかりだ。

 それらが今後どんどんと国会で追及され、メディアが報じるようになると、政治に無関心な世論も、さすがに安倍夫妻はダメだ、ということになる。

 たとえば、官僚と安倍首相の嘘である。
 今度の事件は、安倍首相が官僚組織を私物化してもみ消そうとしている一大疑獄事件だ。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


驚いた。
 きょう3月25日の毎日新聞が書いた。
 石破元自民党幹事長が24日、TBSの収録番組で森友疑惑問題に関連し、「首相夫人がきちんと真実を述べる場をつくらないといけない」と述べ、安倍昭恵夫人と森友学園側との間で寄付や講演料などを巡り食い違う事について、昭恵夫人自らが記者会見などの機会が必要だとの認識を示したという。

 この番組は、あす26日(日曜日)の早朝に流されるTBSの時事放談(御厨貴司会)に違いない。

 なぜ私が驚いたのか。
 昭恵夫人については、証人喚問はもとより、森本疑惑問題について一切直接話す機会をつくらせないと、いうのが、安倍首相の強い決意だ。

 そんなことをすれば、自らの進退につながる事態に発展するおそれがあるからだ。

 だからこそ、安倍首相はもとより、その女房役の菅官房長官や、安倍首相を支えるおともだち議員は、必至で森本疑惑問題を籠池証人喚問で終わらせてしまおうとしている。
 
応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

天木直人のブログ 2017-03-20

よくもこのような差別がまかり通っているものだ。

 森友疑惑の真実を本気で究明するつもりなら、関係者全員の証人喚問が必要であることぐらい誰でもわかる。

 もし23日の籠池理事長ひとりの証人喚問が、今後の証人喚問のはじまりならまだわかる。
 しかし、もし籠池氏ひとりの証人喚問で、その後の証人喚問がなくなって幕引きされるのなら、これほどの茶番はない。

 これはまさしく「官」による「民」に対する差別だ。

 森友学園疑惑の当事者は、国有地を買った森友学園側と、国有地を売った国側だ。

 国側の中でも、安倍首相と親しい関係にあったとされる当時の迫田理財局長はキーマンだ。
 そして国有地を必要とした瑞穂の國記念小學校を認可した大阪府だ。
 籠池理事長に頼まれて名誉総裁を引き受けた安倍昭恵夫人だ。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


  森友疑惑はついに23日に衆参で籠池氏の証人喚問を行うところまで発展した。

 面白くなってきた。
 
 このままでは、安倍政権と野党共闘のどちらかが、致命的打撃を受けざるを得ない状況になった。
 すなわち安倍政権はこのまま無傷で逃げ切る事はできなくなった。

 他方で、逆に野党共闘がここで安倍首相を解散・総選挙に追い込む事が出来なければ、今度は野党共闘は、安倍首相の反撃と国民の失望という二正面攻撃に返り討ちに合って、壊滅の危機に見舞われる事になる。

 文字通り安倍自民党も野党共闘も正念場を迎える事になる。

 ここまで既存の政党・政治家を追い込んだのは、まったく無関係と思われる二人の人物の存在があったからだ。

 その一人は木村真という豊中市議だ。
 その木村真氏が昨日の日刊ゲンダイ(3月17日号)「注目の人直撃インタビュー」に写真入りで登場した。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

このページのトップヘ