No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ: ●学者・議員等

金子勝×大竹まこと×室井佑月   大竹紳士交遊録2018年2月16日

2018.2.6  自由党定例記者会見 



今日の参議院予算会議で自由の山本議員が 安倍首相を籠池証言と 6か月勾留の不当性を安倍首相を追及した。そのやり取りを書き起こした。

山本(Y):総理、資料の人物(籠池氏)の名前を教えて下さい。
(自民理事が異議。中断)
安倍首相(A):テレビの番組等で知ってます。

Y:名前は存じ上げないと?
A:名前は知っている。

Y:知っているなら、名前を言って下さい。
A:名前は籠池さんだったと思います。

続きを読む

とことん共産党 おしどりマコ&ケンの小池あきら突撃取材


2018.1.30  自由党定例記者会見 


大竹紳士交遊録2018年1月26日

1/26  参院 福島みずほ(社民・自由党の、希望の会)代表質問 

「安倍総理の、1/20に初めて知ったというのは虚偽答弁ではないですか?
事実の究明をする為に、安倍昭恵さん、加計孝太郎さんの証人喚問が必要だと考えますが、いかがですか!」


「大竹まこと ゴールデンラジオ」 2018/1/19 大竹紳士交遊録
 出演:金子勝 室井佑月 大竹まこと 太田英明アナウンサー


自由の小沢代表が、安倍首相のいつもの姑息な政治姿勢を看破した。自分とはあちら側の国民の多くが反対して施策は、まるで付け足しのように言う。

それも自分の最もやりたいことは、決して自分の意志でやるとは言わない。まるで、党が勝手に動いてやっているように言う。

国家のTOPとして、最も危険な男である。公明正大というものがない。
以下が、小沢氏の言葉だ。小沢氏も『そこを隠してごまかして事実関係を積み上げていこうと(している)。戦前の昭和史もみんなそうじゃないか。ごまかしごまかして次々と戦線を拡大した。

こういうやり方の反省に立って戦後があるはずなんだ。僕は彼以上に積極的に国際社会に貢献すべきだという議論だよ。だけど、ああいう姑息なやり方は最も政治家としていけない。』と、安倍氏を姑息で最もやるべき政治家タイプでないと述べている。その通り。

自由・小沢氏「施政演説、姿勢がおかしいっつってんだ」 
© 朝日新聞 小沢一郎・自由党代表 

■小沢一郎・自由党代表(発言録)

 (安倍晋三首相の施政方針演説について)憲法改正の話は付け足したみたいに最後に言ったっきりだ。そういう姿勢がおかしいっつってんだ、俺。あれだけワーワー自分で言っておいてね、あとはみんなで案を持ち寄ってうまくやってちょうだい、みたいなバカな話はない。

自分はこういうふうにやりたいとなぜ言わないんだ? 時々ひょっと言ってね、評判が悪いとまたぴゃっと引っ込めて。こんな不見識なことで憲法改正を口にする資格ないよ。あまりにも姑息(こそく)でせこいよな。

続きを読む

 1
民進・希望統一会派は「筋通らない」 小池氏が会見で批判
しんぶん赤旗 2018年1月16日(火)

 日本共産党の小池晃書記局長は15日、国会内で記者会見し、民進党と希望の党が同日、衆参両院で統一会派を結成する方針を確認したことについて、「まったく筋が通らない」と厳しく指摘しました。

 民進、希望両党は、基本政策に関する合意文書を交わし、安保法制=戦争法について「違憲と指摘される部分の削除を含め、必要な見直しを行う」としました。

 小池氏はこれについて「玉虫色といわれているが、それどころかまったくの骨抜きだ。民進党とは、わが党も含めた野党間で、安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を、党首が何度も合意してきた」と強調。「民進党が希望の党と統一会派を組むことは、この間の党首合意に背くものだ」と批判しました。

続きを読む

このページのトップヘ