No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ: ●学者・議員等

どうする小池晃さん! 10.22トリプル補選と野党共闘・北朝鮮核開発・臨時国会と加計・森 ウィークエンドニュース 

共産党書記長小池晃さん登場。ダブル補選、各選挙区の情勢分析。前原民進との関係は?北朝鮮の核開発、対話の種まきを放棄し安倍はトランプにすべてを委ねたのか?

加計追及の望月記者、官邸から厳重注意の顛末・・。とほほ、どうしてこれがいけない。森友も加計も、まだまだ、何も解明されていない。
いつものとおり、議論は続く。

出演者 小池晃(共産党書記長)望月依里子(新聞記者) 北丸雄二(ジャーナリスト) 司会は山岡淳一郎(ノンフィクション作家)


「週刊文春」で男性弁護士との不倫疑惑が報じられた民進党の山尾志桜里元政調会長が9月7日、同党の大島敦幹事長に離党届を提出した。

山尾氏は7日夜、国会内で大島幹事長と会談し、離党届を提出。その後、国会内で会見した。

-----

只今、離党届を大島幹事長に提出をさせていただきました。今回の報道について、皆様にお話をさせていただきます。

本日発売の週刊誌報道に端を発し、国民の皆様、大事な愛知7区地元有権者の皆様、ともに戦ってきた同志でもある子育てに奮闘するお母さんを始め応援いただいた皆様、同僚議員、自治体議員、歯を食いしばっている総支部長、民進党の党員・サポーターの皆様に、大変なご迷惑をおかけする事態になってしまいました。本当に申し訳ありませんでした。

続きを読む

メインパーソナリティー:大竹まこと
金曜日パートナー   :室井佑月
ゲスト        :金子勝(慶應義塾大学経済学部教授)
アシスタント     :太田英明
大竹まことゴールデンラジオ!2017年9月1日放送分より引用。

Jアラートでもて遊ぶ?電車を止める必要があったのか?
ミサイルが飛ぶ日に官邸に集まっていたらしいから、前日からわかっていたはずだ。

その結果「青森県では避難する場所がなかった…」とか
ほとんどからかわれただけ?

DIYSgvDUQAAdDNR
小池知事人気は一過性のブーム(C)日刊ゲンダイ 2017年8月29日

 国政版の小池新党が9月中に結成される可能性が高まっていることもあって、また小池都知事に注目が集まっている。

 しかし、キャッチフレーズだけが先行する小池知事の政治手法では、閉塞した日本の未来を切り開くことはできない。小池人気はパフォーマンスに引きずられた一過性のブームにすぎず、とても内実が伴っているとは思えない。

 実際、都知事に就任してから1年が経ち、小池知事のバケの皮は完全にはがれている。たとえば豊洲移転と築地再開発がそうだ。「情報公開が1丁目1番地だ」と強調していたのに、密室で結論を出し、経緯を公開しろと追及されると「AIで決めた」などと都民を小バカにするような発言。

さらに、税金で賄われている特別秘書の給与も公開しようとしなかった。批判されて渋々公開したら1400万円も払っていた。どこが情報公開最優先なのか。
 
応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
続きを読む

このページのトップヘ