No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●原発とブログ > かっちの言い分


民進の大塚代表の大失態である。希望との統一会派については、民進内で十分根回しが付いていると思ったが、両院総会で異論が続出して、結論がでなかった。

報道では、結論は国会審議前までに無理に出さないということになった。結論を出さないとは言い方であるが、希望の玉木代表が、分党まで覚悟した中で、話を持ち掛けた民進が腰砕けしたのでは、どうしようもない。大塚代表の統率力が問われる。

夕方のニュースで、民進の杉尾議員、無所属の篠原議員のインタビューを聞いていたら、野党との協力は、立憲、共産、自由、社民でいいと話していた。この話が議論の核心を突いている。つまり、希望と逆側の選択の意見が強かったということだ。

大塚代表は就任の話で、共産とは選挙協力しないと述べていた。だから、大塚代表は希望との統一会派を目指したのだろうが、この考えに反対者が多かったということだろう。

これで、希望も、民進も、いずれ再分裂する時限爆弾を抱えたということだ。希望は、元自民、自民シンパ、自民より右の議員も居るので、分裂するのは時間の問題だ。

それにしても、小池、前原は罪なことをしたが、唯一良かったことは、野党の自民シンパ議員を抽出したことかもしれない。

続きを読む

5

野党第1党の立憲が原発ゼロ政策の骨子の詳しい内容を発表した。非常時以外に再稼働を認めないというものだ。

記事に書かれているが、自由、社民も原発ゼロを訴えていたが、野党の民進が丸っきり腰が据わっていなく、原発ゼロを明確に打ち出すことが出来ないで、自公のとの対立軸を出せなかった。

30年に再生ネルギーの割合を40%にすることは画期的である。ドイツは現在も30%を超えている。

今の政府は子供、孫、子孫に負の遺産を残さないためというが、原発程、負の遺産を100年、1000年、1万年に掛けて、永遠にアンタッチャブルでどうしようもない核廃棄物を残す気でいる。

電力会社が自分たちの一時の経営の利益のために、会社自体が存在していない何万年後まで、迷惑な核廃棄物を残す権利はない。自分達の経営の中でクローズ出来ない得体のしれないものを発生させることは、犯罪と言っていいのだ。

立憲は、核サイクルも認めないとしている。真っ当な政策である。

野党はこの旗の下に集まって、安倍、しいては自公政権を終わらせないといけないのだ。

続きを読む


自由党の小沢代表が、恒例の新年会で、安倍首相は朴前大統領以上に権力を私物化していると話した。この話は、小沢氏が最近、必ず言っていることである。

朴前大統領は、父母が殺されたとき助けてくれた支援者の娘(崔 順実氏)を側近として重用した。その崔氏に不正な便宜を図ったとされ、大企業から資金拠出等をはかったとされて逮捕され失脚した。

小沢氏が朴前大統領以上と言っているのは、安倍氏も森友学園、加計学園の件で、自分のお友達政治を行い、それを内閣府、官僚まで巻き込んで隠ぺいしている。

その意味では、自分の権力を最大限利用して、自分政治を行っている。さらに、数を背景に、国会議論もそこそこに、秘密保護法、共謀罪と強行した。

また、野党が臨時国会開催を要求したが中々受けず、受けたかと思うと国会開催冒頭で解散し、衆議院選挙を強行した。

正に、安倍首相は、朴前大統領以上に、権力を私物化し、強行したのだ。

小沢氏の言うように、今や野党は数グループに分解しているが、党は同じにならなても、安倍政権を打倒するための共通戦線を張って一致しない限り、政権は取れない。これは自明の話である。

続きを読む


直近の調査で、最も嫌いな夫婦のランクは以下である。

1.(1) 木村拓哉、工藤静香
2.(3) 片山愛之助、藤原紀香
3.(2) 石田純一、東尾理子
4.(15) 安倍晋三、昭恵

ということである。夫婦の活動が公に知られるのは芸能界の夫婦であるので、上位を独占するのは当たり前である。

しかし、その中に、昨年の15位から一気に4位まで急上昇したのは、安倍首相、昭恵氏であった。

国民は本当に良く見ているものだ。今や、この夫婦が芸能人を含めた日本の最も嫌らいな夫婦となった。これは、安倍首相の公私混同の加計学園、昭恵夫人(背後霊に晋三)の公私混同の森友学園の問題が大きく影響したのは間違いないだろう。

逆に、今最も可哀そうな夫婦は、安倍夫婦に梯子を見事に外され、鉄格子の奥に閉じ込められ、逮捕後5か月になろうとしている籠池夫婦だろう。寒い格子の部屋の中で、安倍夫婦に対して、恨みの怨念を膨らませているだろう。

続きを読む


9月にこのブログで、加計学園への不当な利益供与に対して返還及び補助金差し止め請求を今治市の住民が、松山地裁に告訴した。

その裁判のことは、すっかり忘れられていたが、マスコミには全く報道されず、12月20日に、松山地裁で「加計裁判」の第1回口頭弁論がなされた。 

この告発の話は、本ブログでもとり上げている。今治市民が、菅良二今治市長を告訴したのだ。その内容は、

1.今治市長は学校法人加計学園に対し、不当利得36億7500万円および平成28年12月27日から支払い済みまで年5分の割合の金員を支払うよう請求せよ。

2.被告は、「岡山理科大学今治キャンパスに関する基本協定書」に基づく学校法人加計学園に対する補助金の支出をしてはならない。

裁判が始まったのに、どの新聞もテレビも取り上げていない。では、マスコミがこの裁判を知らなかったから報道しなかった訳ではない。記者クラブで確かに加盟新聞社が本件を取り上げているが、報道されない。

この案件は、安倍首相、加計理事長の最も触れられたくないものである。

この件を世の中に知らせたのは、個人のブログの中である。その個人は記者クラブに入って取材していたが、クラブ関係者でないということで、追い出されたということである。

続きを読む

山本太郎の質疑「加計学園、世界に冠たる獣医学部でなくてもいいんですか?」 
12/5参院・内閣委員会

かっちの言い分 2017/12/07 21:21  

参院の内閣委員会で、私の知る限りでは、山本氏が国会で初めて、籠池夫妻の長期拘留について追及した。

籠池夫婦が今年7月31日に逮捕されて以来、4か月以上も拘留され、家族、弁護士の接見も許可されず、また手紙のやり取りもだめという扱いだろ指摘した。これは、ネルソンマンデラルールの国際法にも違反していると釈放を求めた。

日刊ゲンダイ紙情報https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218972によれば、籠池氏らが罪を認めたら、刑を軽くしてやると言われている。拘置所内では、今国会で会計検査院の不当の調査結果が出て、再び追及が盛り上がっていることも知らされていないだろう。当然、この手のニュースは絶対に籠池夫婦には知らせてはならないとされているだろう。

この動画では、加計学園についても追及されている。世界に冠たる獣医大学を作ることを目指すとしている。学内には鳥ウィルスを扱うBL3レベルの実験室が設計されている。設置審査会はBL3がどの程度のレベルかと問い合わせている。加計学園は試験管レベルの実験と述べている。

しかし、その後の国会答弁では、世界に冠たるレベルと言っている辻褄合わせに、生体を扱うかのような言い方をしていると指摘した。

続きを読む


TVセットを持っている世帯は、NHKを見ようが見まいが、NHK受信料を払わないと違法であることが確定した。

NHKのニュースで、この件が最高裁で判決があるとあったので、NHKは「合憲」判決となる自信があったのだろう。大方の見方は、NHK存続の根幹に関わる支払いは合憲にしなければ、NHKが崩壊することを防ぐことが、最優先とした判決だろう。

最高裁の判事は内閣が任命する。判事の大半は、安倍内閣の眼鏡にあった人選がなされている。間違っても「違憲」という判決は出ないと思っていた。

国民の多くは、今NHKにどれだけ期待しているかというと、せいぜい数十%もいないのではないか?
NHKでないと見られない番組は、敢えて挙げれば大相撲、国会中継ぐらいではないか。紅白歌合戦は、もう国民レベルの番組から外れている。

強制的に金を取るからには、料金タダの民報よりも、質も公共性、公平性もはるかに上でなければならない。

せめて、ニュースだけでも、公正、公平な報道をしたなら、まだ金を取られても仕方がないと思うが、今やNHK会長、経営員は内閣の眼鏡にあったメンバーで占められている。NHKに政府を批判するマスコミを期待することは出来ない。逆に民法の方が余程政府をチェックする機能を果たしている。

続きを読む

 
毎日新聞が、加計問題について、前文科省前川事務次官にインタビューして、加計の裏話を聞き出している。これによると、前川氏の出会い系バーに出入りしていたことを読売新聞に政府がリークし記事を書かせたことを契機に、政府に対して、何の遠慮も要らないと、内幕を今まで以上に断定的に述べている。

前川氏は、加計学園は、安倍首相の目玉政策である国家戦略特区において、初めて実現出来たスキームであったことを述べている。この方式を提案したのは、国会戦略特区に最も精通している和泉洋人総理補佐官以外にいないと思うと断言している。

また、安倍首相が今年1月20日まで知らなかったというのは、嘘であると新聞に記事になることを知りながら、断言している。

では、公に出てきた事実関係において、

「15年4月(2日、加計学園、今治市、愛媛県の関係者が集った)官邸会合の段階で、加計獣医学部については、国家戦略特区を使って認めていこうという意思が安倍さんにあったと思う。それがなければ、柳瀬唯夫首相秘書官が会うことはない。」と述べている。

国家の最も中枢の首相官邸に今治市職員が入退した記録がないという。そんな誰でもわかる嘘を堂々と述べる政府を誰も信用しない。

その柳瀬事務秘書官が、職員に会った記憶が全くないと、まるで昔のロッキード事件での小佐野氏のようなことを繰り返し述べたことは記憶に新しい。若年性痴呆症でもあるまいし、そんな空白の記憶がない秘書官などもあり得ない。

続きを読む


籠池夫婦が7月31日に逮捕され、12月末には5か月にもなる。今、個人発信のネットレベルでは、検察が根こそぎ証拠を押収して、これ以上の無いはずである。

逃げも隠れもしない籠池夫婦をもう丸4か月も拘留している。それも、家族にも弁護士にも面会さないという。籠池氏の弁護士が保釈要請を大阪地裁に申請したが、理由はわからないが、却下したという。もう異常状態である。

ネット社会では、安倍首相が裁判前に罪人扱いし、自分たちのことを拘留所から出たら、何を言うかわからないので籠池夫婦を鉄格子の向こう側に置いておきたいからだろうと言われている。

安倍首相や検察にとっても、籠池夫妻をシャバに出して、英雄気取りで、マスコミにべらべら話されては、事件沈静化どころか、また火に油状態になるのを恐れているからだと言われている。

この話は、ネット社会で話題になっていたが、国会では取り上げられていない。この件を、立憲の枝野代表が公に取り上げた。

枝野氏も、籠池氏はどう考えても逃亡の恐れはないし、証拠隠滅の恐れもないと述べた。やはり籠池氏がベラベラ、マスコミにしゃべられるのを嫌っているのではないと述べた。また、このような状態に司法自体が安倍政府を忖度していると疑われてもいいのか?と述べた。

続きを読む


特別国会では、議員の人数が少ないため、質疑が出来なかった自由党が会計検査院、財務省、国交省の役人を呼び、森友学園の土地取引について、ヒアリングを行った。

出席者は、森議員、山本議員、玉城議員、青木議員が出席した。その時の動画が以下に公開されている。

自由党政策審議会【森友学園問題】会計検査院、財務省、国交省よりヒアリング及び質疑
森氏は、会計検査院がこのような調査書を出したことは評価するが、いつもの会計検査院が発表する内容と較べ甘かったと強調した。つまり、いつもの調査でははっきり断定して無駄使いだと言い、また算定は不敵切と言うのに、今回は会計としての結論が示されていないと断じた。

続きを読む

このページのトップヘ