No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●原発とブログ > かっちの言い分


安倍首相は、加計学園の計画は、今年の1月に初めて知ったと述べていた。安部首相のこの主張は誰も信じていない。自民党議員ですら、内心信じているものはいないと思っている。この嘘を繕うため、柳瀬氏、今井氏、政府関係者、全ての官僚がその嘘に付き合っている。

日本の中には、正義は無いのかと半ば、あきらめていたが、愛媛県の中村知事が、官邸を恐れず、安倍首相の嘘を根本的に暴く証拠文書を参議院予算委員会に提出した。

この中にはNHKが入手した文書には、当時、県が学園側から受けた報告の内容として、
「平成27年2月25日、理事長が首相と15分程度面談。理事長から獣医師養成系大学空白地帯の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね』とのコメントあり」
と記載されている。

さあ、野党の諸君、今度こそ、安倍首相の嘘を暴いて頂きたい。

愛媛県新文書 “3年前 加計氏が安倍首相に獣医学部構想説明”
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180521/k10011447081000.html
5月21日 
キャプチャ
加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、愛媛県は、3年前に柳瀬元総理大臣秘書官が官邸で学園側と面会したことに関連する県の新たな文書を21日に国会に提出しました。文書には、学園側からの報告内容として「3年前の2月末、加計理事長が安倍総理大臣と面談し、獣医学部の構想を説明した」などと記載されています。

続きを読む

かっちの言い分 2018/05/16 23:00  

麻生の財務省の一連のセクハラ問題での発言、改ざん問題での発言では、とても以前総理大臣をしていて、また現在も副勝利大臣でかつ、財務大臣の言葉とは到底思えない発言をしている。会社なら、もうとっくの昔に辞任していなくてならない。

先日も、国民民主の玉木代表が質疑中も、麻生氏がヤジを飛ばし、西村副官房長から、ヤジを矢野官房から注意してもらったと述べた。西村氏が直接注意したのなら確かに麻生氏に届くのかもしれないが、矢野財務官房が麻生氏に「注意」したのなら、実際に話されたかもわからない。

その麻生氏が、米国と北朝鮮との交渉が進んでいる中で、また余計な話をした。麻生氏が、パーティーで北朝鮮の金正恩委員長が搭乗する専用機を念頭に「見てくれの悪い飛行機がシンガポールまで無事飛ぶことを期待するが、途中で落ちたら話にならん」と述べたという。

これを聞いて、北朝鮮に拉致された家族の人たちは、どんな気持ちでいるだろうか?本人はまるで他人事である。これを聞いて、金正恩氏はどうおもうだろうか?

続きを読む

かっちの言い分  2018/05/14 21:39  

今日の国会の加計、森友に対する安倍首相の話は、全く嘘の答弁を行っていたのに、NHKの夜7時のニュースは、野党の追及の場面は一切放映しないで、安倍首相の弁解の言い分だけを放映する政権放送であった。

ほとんどの野党質問者は、柳瀬氏の答弁が愛媛県中村知事との会見内容と違うため、中村知事の参考人招致を求めた。また、加計学園理事長の加計氏の証人喚問を求めた。

国民民主の大塚共同代表は、柳瀬氏、加計氏とは法的に何も不正なことをしていないことを安倍首相に言わせた後に、なら証人喚問もしても何ら危惧することはないはずで、安倍首相から事件、疑惑を解消するために、自民党総裁として自民党に認めさせてほしいと述べた。

この中で、証拠を根拠に、安倍首相を追及したのは、共産党の田村智子議員の質問であった。田村氏は、国家戦略特区で、獣医学部新設を1件に限定する時期を質問し、梶山大臣は戦略特区会議の中で、17年1月にきちんと決められたと述べた。

しかし、田村氏は、この梶山大臣の回答を聞いた後に、2016年10月には、京都府副知事から京産大の獣医学部要請を受けた際に、当時の山本大臣から、将来「1校しか認められないので、何とか理解してほしい」と述べていると暴露した。

その出どころは、自民党の西田議員のブログに掲載されている情報だということに、自民党席からも驚きの声が上がった。

続きを読む


共同通信の直近の12、13日調査の世論調査が出た。「麻生氏辞任すべきだ」が49%であった。約半数の人は辞任すべきと思っている。もっと多くてもいい数字である。

セクハラ、文書改ざんの責任は、普通の会社なら2度辞任しなければならない。これほど人を馬鹿にした大臣はいない。麻生氏を辞任させることの出来ない安倍首相は足元を見られて情けない。

柳瀬氏の国会での証言について、「納得できない」が75.5%、「納得できる」14.7%だった。それはそうだろう。

中村知事がことごとく反論され、嘘がばれてしまえば、納得出来るはずがない。安部首相が嘘を言っていると、ほとんどの人が思っているのだ。

今国会の最重要法案と位置付ける働き方改革関連法案に関し、今国会で成立させるべきかを尋ねたところ「必要はない」が68.4%で、「成立させるべき」が20.3%だったということで、安倍首相にはやってもらいたくはないということだ。

内閣支持率は、前回調査より約2ポイント上がって、内閣支持率は38.9%で不支持50・3%であった。連休を挟んで、国会が空転してしまったため、野党支持が減ったかもしれない。50%以上が支持しないことの方が意味がある。

続きを読む


自民党というか、安倍首相が頑なに柳瀬氏の証人喚問を拒んだ理由がわかった。
参考人招致で、嘘で固めた証言が、あまりの嘘で、愛媛県の知事、職員を怒らせた。

まず、決定的な嘘は、柳瀬氏がメインテーブルに座っていたのは加計学園の吉川教授(現獣医学部長)、事務関係者が座っていたと述べたことだ。その後ろ(バックシート)に今治市職員、愛媛県職員がたくさん居て、自分は主に加計学園の吉川氏と話していたので、後ろに居た愛媛県、今治市の職員は「記憶にない」と述べたのだ。

それが、中村愛媛県知事の話では、訪問者は6人で、全ての人がメインテーブルに座っていたのだ。その内、3名が愛媛県職員で、今治市職員が2名、加計学園者は1名で、その中には、自分が主に話していた吉川教授は居なかったと、中村知事が暴露した。証言した話が、根底からガラガラと崩れた。

しかも、この会議の趣旨は加計学園が主体ではなく、自治体側の取り組みを話すことが目的だったようだ。それは中村知事の話から分かる。愛媛県職員が柳瀬氏の目の前で愛媛県の取り組みについて説明する際、こんな重要なことを話すに当たって、メモなどを見て説明するは恥ずかしということで、丸暗記して説明したと述べた。だから、記憶にないなんで言われる筋合いではない。失礼千万、馬鹿にするなという思いなのであろう。

道理で、柳瀬氏の証言後、TVのインタビューで、今治市長は職員が訪問したことを認めたのに、加計学園の獣医学部長の吉川氏が、訪問に対して「記憶にない」と述べたのだ。これで理由がわかった。吉川氏が素直に柳瀬氏の証言に同調出来ない訳である。

続きを読む


愛媛県知事の中村氏は、柳瀬氏のあまりに愛媛県職員の備忘録を無視して出鱈目を言っていることに対して怒り心頭だったのだろう。わざわざ記者会見を開いて、すべて暴露した。

その怒りの程度は、タイトルに書いているように、職員にも業務に対する誇りがあると怒りを込めて述べた。子供の使いじゃないと。

まるで、「首相案件」は嘘のように述べたことに、相当の怒りを持った言い方である。加戸の爺さんが、地方の職員が行くことも出来ない官邸で舞い上がり、「駆逐艦を撃沈しても『戦艦を撃沈しました』と言ったのではないかと述べたことに対しても、バカにするなという気持ちなのだろう。知事も、職員も怒るのは無理はない。

中村知事は、柳瀬氏が、今治市、愛媛県職員は居たかもしれないが、記憶に全くないと述べたことに対する明確な反証を示した。以前から、愛媛県には「交換した名刺がある」と言われていたが、今日、その名刺を記者団に示した。名刺には日付の判が付けられている。

このブログでも書いたが、首相秘書から首相官邸にまで急遽来てほしいと言われ、会議室に通され、首相秘書と名刺交換しない訳がないと思っている。逆にそうしないと官邸側に身元の分からない人を入れることは危険である。

続きを読む


民主党時代の鉢呂通産大臣が、福島の原発事故で真っ暗になった町を見て「死の町」のようだと述べ、また福島の放射能汚染地区から防護服で帰ってきたとき、記者に冗談で「放射能つけちゃうぞ」と述べたとして、不謹慎だと野党、マスコミに叩かれ、辞任したことを覚えているだろうか?

鉢呂氏は、その発言も別に辞任するような話ではない。「放射能つけちゃうぞ」などは、別に記者会見で言ったわけではなく、オフレコ状態で記者とふざけた会話をマスコミに公表されたものであった。これぐらいの話で辞任しなくてはならなければ、自民党の議員は、何人も辞任していなければならない。

麻生大臣が、「セクハラ罪はない」と言ったことに対して批判が巻き起こっているが、それを再度記者から問われたが、やはり」セクハラ罪はないだろう? 事実を述べただけ」と開き直り、撤回はしなかった。この一連の発言だけでも、鉢呂氏の発言の中身と根本的に違う。

麻生氏が、ここまでセクハラ罪はないと敢えて言っている深層は、セクハラに対して、この程度で騒ぐなと思っているのに違いない。この程度の男が、日本の総理大臣をやり、今も副総理ということ自体、あり得ない話である。3選欲しさに、辞任もさせることも出来ない安倍首相もみじめ過ぎる。

未だに財務省から、改ざんの調査結果が出されない。もうとっくの昔に、誰が指示して、誰がやったかはとうの昔からわかっている。財務省の官房長は検察の結果が出ない内は調査結果は出せないと述べている。

続きを読む

5

安倍政権は、5月の連休は、数かずの不祥事を国民から目をそらせ、忘れさせる時間と見ているのだろう。国民も連休に浮かれて、森友、加計、財務省文書改ざん、財務省セクハラ問題、自衛隊日報問題などを忘れない欲しい。何ひとつ解決されていないのだ。何一つだ。

この未解決の元凶が、二言目には「膿を出して正さないといけない。私が率先して正していく」と述べている本人なのだ。もう、この問題は、本人が私の意志でやったと言わない限り、解決しないのだ。

文書改ざんの調査は財務省で行っている。先日の野党6党欠席のとき、野党と言いながら隠れ自民の維新の議員が財務省の調査の進捗状況について質問した。この答弁でかなり重要な話をしている。財務省の矢野官房長は、調査は大阪地検の特捜部の結果を出ないと、出せないというのだ。

これは何を意味するかというと、検察が不起訴にすれば、財務省は職員の誰一人不正を行ったものはいないと述べるつもりなのだ。

検察が不起訴にすると言っているのに、財務省が敢えて出しゃばって、職員を処罰することは、行き過ぎと考えているのだ。だからひたすら、検察の不起訴を待っているのである。姑息である。

少しでも、会社組織に居たものなら、文書を誰が書いて、誰がそれを承認したか、誰が実際の作業者で、誰が改ざんしたか、誰が指示したかなどは、直ぐにわかる。幽霊が勝手に改ざんしたなどあり得ない。全て特定されている。もうとっくの昔に調査完了している。要するに検察の結果待ちである。

続きを読む


セクハラの福田事務次官の同期採用の佐川前国税庁長官が今日、大阪地検特捜部に任意の事情聴取がなされたと発表があった。もうとっくの昔に聴取がなされていたと思ったが、意外と遅い。佐川氏は虚偽公文書作成などの容疑で告発状が出されている。

既に、検察からのリークで立件は難しいと予防線が張られている。しかし、今回は背任罪を含めて、複数の市民団体、個人から告発されており、例え検察が起訴しなくても、必ず複数から検察審査会に告発されて、世論の後押しで強制起訴になることは間違いない。このまま、起訴無しで闇から闇へと終わることは許されない。裁判で証拠を明らかにしなければならない。

同じ穴のムジナの福田氏は、明日の閣議で正式の辞任が了承されるようだ。何の反省もなく、満額の退職金(約5300万円)をもらって許されないと野党議員が抗議している。

経団連の榊原会長は普段は安倍政権べったりであるが、さすがに福田氏のセクハラに対して、「次官の言葉とされる内容は品位に欠ける。国の政策のかじ取りに大きく関与する財務省の筆頭幹部として全くふさわしくない」と批判した。

榊原氏はセクハラ問題について「組織の長はやらないのは当たり前で、率先して社内に根絶を植え付けていくことが大事」という見解を示した。さすがに、民間会社ではそのセクハラ発言はあり得ない話なのだ。懲戒処分がなされる。

続きを読む


マスコミの世論調査発表は月初めが多いが、毎日新聞が財務省のセクハラ問題を意識してか、4月21、22日の世論調査を行った。内閣支持率が一週間の間に3ポイントも下落した。図に毎日新聞と朝日新聞の内閣支持率を示した。
PNG--22
朝日はまだ直近の調査は出て来ていないが、もし出てきたら、支持率20%台になっていると思われる。それだけ安倍首相、麻生大臣の今回のセクハラ問題の対応は酷い。

森友の改ざん問題が、安倍内閣転落の転機である。この改ざん行為は、官邸は全て財務省の独断でやったように言っている。しかし、官僚は法律に違反するような作業を、改ざんして何の得もないことを敢えて行うことは絶対に行わない。

つまり、明らかに官邸からの指示があったからだ。当然、麻生氏も承知している。だから、麻生氏も共犯だから、これだけの不祥事があっても、強気で自分から辞めようとしていない。

支持率を見ても、明らかに安倍官邸に対して逆風が吹きだした。その最たるものが加計学園の首相案件文書の存在を農林省が認め、文科省が柳瀬元首相秘書官の加計学園、今治市、県関係者と会ったメールを公開した。自衛隊の日報も出て来た。今まで頑なに秘守したものが、あちこちから出てきた。これは、安倍首相の3選が無いと踏んできたからだろう。

続きを読む

このページのトップヘ