No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●マスコミ・報道 > 報道するラジオ

<報道するラジオ> 北朝鮮核実験~これからどうなる
大阪市立大学 教授 朴 一さん
東京新聞 論説委員 半田 滋さん

北朝鮮がきのう、去年9月以来6回目となる核実験を行いました。
朝鮮中央テレビは、ICBM(大陸間弾道ミサイル)搭載用の水爆実験に完全に成功したと発表しています。

北朝鮮の核・ミサイル技術力は、どのレベルまで到達しているのでしょうか。
日本は、世界は、この脅威にどう向き合えよいのでしょうか。

きょうは、朝鮮半島情勢に詳しい大阪市立大学教授の朴一さんと一緒に、番組を進めます。

また、25年間にわたって防衛省の取材を続けてきた東京新聞論説委員の半田滋さんと電話をつなぎ、防衛省が北朝鮮の動きにどう対応しようとしているのか、そして、今後のシナリオについても、お話を聞きます。

■2017年 8月 7日【月】 大阪に投下された “模擬原爆”とは

8月は、戦争に関わる内容をシリーズでお届けします。
今夜は「模擬原爆」について。
広島・長崎に原子爆弾を落とす前後に、米軍が試験的に投下した、同じ形状・重さの爆弾です。

原子爆弾を投下した場合、どのように落下するのかのデータ収集や、投下後に爆撃機がすぐに旋回する訓練をするためだったと言われています。
この「模擬原爆」は全国30都市に計49発落とされ、400人以上の方が亡くなりました。

大阪市東住吉区も模擬原爆が投下された場所のひとつ。
この地で被害に遭った龍野繁子さんと、この事実を伝える活動を続けている吉村直樹さんをゲストに迎え、具体的な体験談や、現代の人々に語り継ぎたいことなどについてお聞きします。


応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

■2017年 7月24日【月】 国会速報!加計問題、南スーダン日報は・・・

衆議院予算委員会の閉会中審査が、きょう、安倍首相出席のもとで開かれました。

前川前文部科学事務次官が「キーパーソン」と呼んだ和泉洋人首相補佐官の証言が注目されましたが、
和泉補佐官は
「『総理は自分の口からは言えないから私が代わって言う』とは言っていない」と前川氏の証言を否定。
両者の主張は真っ向から対立しました。

また、民進党議員が、
安倍首相と加計理事長の会食やゴルフの記録を示し、加計学園による獣医学部新設計画をいつ把握したか問うと、首相は「今年1月20日、加計学園が特区申請した時点」と答弁、
議場から驚きの声があがりました。

「総理の意向」はあったのか否か、加計学園ありきだったのかどうか、国会の答弁をたっぷりお聞ききいただきながら伝えます。

電話出演は、東京新聞論説委員の半田滋さんで、南スーダンPKO日報問題について、
こちらもきょうの国会論戦を紹介しながら考えます。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

■2016年10月10日【月】 また年金が減る!?国会論戦を徹底分析

先週の臨時国会で、大論争となったテーマがあります。
それは「年金改革関連法案」です。
これまでより、さらに年金が減る可能性がある新ルールを盛り込んだ法案が提案されています。
どのくらい下がる可能性があるのか、現在の受給者、これから受け取る若い世代の年金がどうなるのか、
きょうはゲストに、民進党 井坂信彦衆院議員に出演いただき、
先週の国会での安倍総理大臣、塩崎厚生労働大臣との国会での論戦もお聞き頂きながら、お伝えしていきます。

このページのトップヘ