No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ: ●原発とブログ


マスコミの世論調査発表は月初めが多いが、毎日新聞が財務省のセクハラ問題を意識してか、4月21、22日の世論調査を行った。内閣支持率が一週間の間に3ポイントも下落した。図に毎日新聞と朝日新聞の内閣支持率を示した。
PNG--22
朝日はまだ直近の調査は出て来ていないが、もし出てきたら、支持率20%台になっていると思われる。それだけ安倍首相、麻生大臣の今回のセクハラ問題の対応は酷い。

森友の改ざん問題が、安倍内閣転落の転機である。この改ざん行為は、官邸は全て財務省の独断でやったように言っている。しかし、官僚は法律に違反するような作業を、改ざんして何の得もないことを敢えて行うことは絶対に行わない。

つまり、明らかに官邸からの指示があったからだ。当然、麻生氏も承知している。だから、麻生氏も共犯だから、これだけの不祥事があっても、強気で自分から辞めようとしていない。

支持率を見ても、明らかに安倍官邸に対して逆風が吹きだした。その最たるものが加計学園の首相案件文書の存在を農林省が認め、文科省が柳瀬元首相秘書官の加計学園、今治市、県関係者と会ったメールを公開した。自衛隊の日報も出て来た。今まで頑なに秘守したものが、あちこちから出てきた。これは、安倍首相の3選が無いと踏んできたからだろう。

続きを読む


 北朝鮮が核・ミサイル実験を繰り返した時、日本の与野党はこぞって北朝鮮を非難し、保守、リベラルを問わずすべてのメディアは北朝鮮を敵視し、そして当然ながらそれに影響される世論は右にならえをした。

 それを私は一億総安倍首相化している日本であると嘆いた。

 そして北朝鮮が、きのう、誰もが驚いた非核化宣言をした。
 ところが一夜明けてきょうの報道を見ると、誰一人としてそれを素直に歓迎しない。

 恥をかかされた安倍政権の連中や安倍政権に追従してきた者たちが歓迎しないのはわかる。
 しかし日頃安倍政権を批判して来た者たちまでもそうだ。

 野党は何も語らず、各紙の社説は、すべて批判的だ。
 批判しなくても警戒、懐疑的だ。

 産経に至っては、むしろこれは核保有宣言だとまで書いてる。
 書くに困ったと見えて東京新聞は社説で言及する事を避けたごとくだ。

 これを要するに一億総安倍首相化、再び、だ。

続きを読む


福田財務次官の女性記者セクハラの本人は、朝日テレビの社員であったことが、4月19日の午前0時以降に会見した。会見を朝方やってもいいはずである、敢えて真夜中にやったということは、羽鳥のモーニングショーで取り上げるためと思われる。もう一つは、麻生大臣がワシントンに飛び立つ前という意図もあったと思っている。

モーニングショーで、安倍のご用達、田崎解説者も出ていて、朝日テレビの女性社員について、勇気ある告発に「尊敬する」とまで述べた。玉川氏も同じ社員として、社が本人の訴えを抑え込んだことを意識してか、自戒しなければならないと述べた。

ヤフーなどの投書では、朝日テレビの対応を批判しているものもいるが、結果として社として、恥ずかしい経緯も明らかにしたことは評価出来ることだ。もし、これを行わなかったら、福田氏の問題は、単に辞任で闇から闇となっていただろう。朝日テレビが財務省に抗議し、事実を解明するように求めたことは、財務省にボールが投げられたことになり、福田氏を簡単に辞めさせられなくなったはずである。何も

それにしても、この福田という男は、アナウンサーが読むのも憚れると言わせたセクハラ発言をセクハラとも思っていない。「言葉あそび」と言うらしい。昼の番組で、元NHK記者の解説者が記者が特ダネを取るためには、「一対一」の取材が基本という。取材を受ける方も、綺麗な記者と一対一の会食などは楽しいだろう。

福田氏は、特ダネが欲しければ、「胸触らせて」、「キスしたい」、「しばっていい」などと日常茶飯事に述べていたと思われる。それを「言葉あそび」と誤魔化している。音声会話の中で、女性が「ダメです」、「止めて下さい」と述べているシーンは、手や体が女性に動いているとも想像出来る。

続きを読む


 驚いた。
 ここまで一方的で、不毛な日米首脳会談になるとは思わなかった。

 まもなく日米首脳会談が終わり、その成果を発表する共同記者会見が開かれる。
 しかし、そこでどんなに「日米同盟関係の結束」が強調されようとも、今度の安倍訪米は完全な失敗である。

 なにしろ安倍首相の訪米中に、ポンペイCIA長官が極秘訪朝していた事が明らかになったのだ。

 もはや圧力一辺倒の安倍首相より、はるか先をトランプ大統領は歩き始めていたということだ。
 私の予想通り、朝鮮戦争の終結まで視野に入れている。

 その一方でトランプ大統領は、TPPを否定して日米二国間協定を優先する事を明言した。
 不公正な日米貿易関係は容認できないと明言した。

 このトランプ大統領の明言によって、もはや安倍首相は無理難題を押し付けられる日米二国間交渉を受け入れるしかなくなった。

 今度の訪米の最重要課題である北朝鮮問題と貿易問題がこれだから、今度の日米首脳会談は完全な失敗だったということだ。

続きを読む

jpg----11
 イラク日報問題で防衛省を厳しく問い質す小西議員(手前)。安倍政権による集団的自衛権行使の違憲性を追及する急先鋒である。=3日、野党合同ヒアリング 衆院第16控室 撮影:筆者=

 国会議事堂前で幹部自衛官が現職の国会議員に対して「お前は国民の敵だ」と言い放つ事件が起きた。軍部が国会議員を蔑ろにした 戦前戦中に逆もどりしたかのような光景だった。事件の一部始終を小西議員に聞いた ―

 16日夜9時ごろ、小西洋之参院議員(民進)が参院会館前を歩いていたところ、ジョギングの男と目が合った。

 男は「小西か? お前は国民の敵だ。お前は気持ち悪い」と落ち着いた口調で言った。その目は据わっていた。

 男が「私は自衛官だ」と続けたので、小西議員は驚いた。右手には国権の最高機関である国会議事堂が聳え立っていた。

 同議員が「ここがどういう場所だか分かっているのか?」と問うと、自衛官は「何が悪いんだ。市民が国会議員に文句を言って何が悪いんだ?」と居直った。

続きを読む


今日、元経産省官僚である古賀茂明氏が昼番組に出演し、福田財務次官のセクハラ問題について話題にしたツイッターを見た。以下がそれである。
PNG-22
ここには以下のように書かれている。 

『女性記者を知る古賀茂明「出て来い、出て来いという状況になって本人脅えている。ただ彼女が言っているのは、ひとつだけ心の支えは(伊藤)詩織さんだと。詩織さんが顔と名前を出して戦っているのを見ているから自分は顔も名前も出せないくて申し訳いけどここであきらめてはいけないと』

古賀氏は実際に誰であるか知っているが、財務省の顧問弁護事務所の弁護士たちがヒアリングすれば、全ての情報が財務省ばかりでなく、官邸、自民党にまで知れ渡るだろう。今の財務省に信用しろ、ましてや麻生、安倍を信用しろと言われても全く信頼出来ない。

前川元文科次官の例を見れば明らかである。前川氏が名古屋の中学校で講演したとき、自民の議員を通して文科省からえげつない干渉がなされている。

麻生大臣は、女性記者が出て来ない場合、このセクハラは無かったことにすると述べている。何をいうかと思えば、福田氏にも人権があるからという。

続きを読む


内外に重大問題が山積するなかで国政の停滞が著しい。

国会で森友事案が取り上げられたのは昨年2月のことである。
爾来、1年2ヵ月の時間が経過しているが問題は収束するどころか、さらに拡大する様相を示している。

このような問題で貴重な国会審議時間が占有されてしまうことは、主権者国民にとって望ましいことでない。

このことから、問題を追及する側を批判する声が聞かれるが筋違いも甚だしい。

国政が歪められている、しかも、その問題に一国の首相が深く関与しているとなれば、問題の全容を解明しなければならないことは当然のことである。

問題が収束せずに、1年2ヵ月もの間、取り沙汰されているのは、真相を明らかにする責務を負っている政府、政権の側が、問題を隠蔽する、公文書を改ざんする、説明責任を果たさない対応を続けているからである。

そもそも、この問題が政権の進退を左右する問題にまで拡大した主因は、安倍首相の国会答弁にある。

昨年2月17日の衆院予算委員会で、安倍首相は「私や妻が関わっていたら、総理大臣も国会議員も辞める」と繰り返した。

続きを読む


福田財務省次官は、週刊新潮でセクハラ記事が出たとき、新潮の記者にはかなり怒って否定したが、その後セクハラのYoutubeで、音声と本人写真が出てから、取り巻き記者には別に否定する訳ではなく、無言を押し通した。

そのYoutbe画像と音声は、毎回朝、昼のテレビショーで取り上げられた。番組の中では、音声分析で確かに国会答弁時の声紋と同じだとの分析もなされた。これでほぼ確定されたと思っていた。

てっきり、自発的に辞任するかと思えば、訳の分からない理由で、女性記者とはそのような会話はしていないと否定した。このパターンは正に森友、加計の話と同じパターンである。

記憶にないとは言っていないが、福田氏がこれを確かであることを証明するには、その証拠である女性記者を来てもらって確認しなければならないとした。

これを報道した番組の解説者の大谷昭宏氏は、福田氏の反論に対して、かなり怒りを込めて正論を述べた。Youtubeでは、本人画像、音声がまだ誰でも見れる状態である。

福田氏が言うように、名誉棄損で訴えるような根も葉も嘘の話なら、即刻裁判所に申し出て、Youtubeを削除すべきなのに、財務省の息が掛かった第三員会のようなものを立ち上げて、女性が出てくるの待つという悠長な対応をすること自体が、おかしいと述べた。

続きを読む


私は4月13日の朝日新聞のスクープ記事を引用してメルマガ第273号で書いた。

 安倍首相と安倍首相を擁護する側のウソが次々とばれている中で、つい
に河野克俊統合幕僚長のウソが発覚したと。
PNG-111
 すなわち河野克俊統幕長は、3月16日の記者会見で、陸自の日報について「私は知りません」などと語っていたが、4月12日の参院外交防衛委員会で共産党の井上哲士議員に、河野統幕長はすでに昨年1月の時点で日報の存在を知っていたと追及されたため、河野統幕議長はその日の午後の記者会見であっさりと報告を受けていたことを認めた、これは大問題だ、と朝日は報じた。

 それを読んだ私は思った。

 この河野統幕長のウソは憲法9条改憲に固執する安倍首相にとって致命的になる。

 いやそうさせなければいけない。
 何しろ国の安全保障に関わる事だ。

 あらゆるウソの中でも、国会で追及されるべき最優先の河野統幕長のウソである。

続きを読む


安倍内閣の退陣を求めて市民が集結した。
国会議事堂前に3万人の市民が集結した。

安倍内閣は直ちに退場するべきである。

退場するべきである理由は三つ。
第一に安倍内閣が人の道を踏み外していること。
第二に重大な刑法犯罪を実行してきたと考えられること。
第三に国民の生活が台無しになっていることだ。

第一の問題は政治以前の問題だ。

安倍首相夫妻は籠池泰典氏夫妻と昵懇の関係にあった。
安倍昭恵氏は森友学園の教育方針に感涙して新設小学校の名誉校長に就任した。

そして、安倍昭恵氏が公務員秘書の谷査恵子氏に指示をして、財務省と折衝させ、10億円の国有地が実質200万円で払い下げられた。

安倍首相は国会で、自分や妻がかかわっていたら総理も議員も辞めると明言した。

ところが、この国会答弁後に安倍昭恵氏の関与が明らかになった。

すると、安倍首相夫妻は手の平を返す行動を示し、国家権力を濫用して籠池氏夫妻を逮捕、起訴し、不当に8ヵ月以上の長期にわたる勾留を続けさせている。

続きを読む

このページのトップヘ