No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●マスコミ・報道 > NHK

9条の条文は日本人がつくっていた!  
NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組
nsupe_01_2017_0502
ウエブサイト『もっとNHKドキュメンタリー』より
リテラ  2017.05.02

 明日、憲法記念日の5月3日は、1947年に日本国憲法が施行された日である。あれからちょうど70年、4月30日放送のNHKスペシャル『憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた』がいま、静かな話題を呼んでいる。

 その内容は、日本国憲法の中枢をなす憲法9条の制定過程を、資料をもとにして、丹念に解き明かすというもの。周知の通り、憲法9条は「戦争放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を明記した“平和主義”の要だが、安倍首相をはじめとする改憲タカ派は、9条も含めて“日本国憲法はGHQから強要された”なる「押し付け憲法論」を振りかざし、強引に改憲を主張してきた。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

20170430 NHKスペシャル 


憲法70年  “平和国家” はこうして生まれた 投稿者 tvpickup

日本国憲法の施行から70年を迎える。今、新たな資料の公開で憲法誕生の知られざる舞台裏が明らかになりつつある。

たとえば「昭和天皇実録」などの公開で浮かび上がった新事実。それは昭和天皇が敗戦直後の昭和20年9月4日、勅語で「平和国家の確立」を明らかにし、憲法改正の調査を命じていたことである。 
 
さらに幣原喜重郎首相が戦争放棄をマッカーサーに提唱。GHQは戦力不保持の草案を作成する。しかし、GHQ草案の条文に「平和」の文字はなかった。では、どこから来たのかー。 

番組では、近年、発掘された新たな資料をもとに、日本国憲法が誕生していく1年8か月を描く。
 

NHK NEWS WEB 1月21日 6時12分

アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。以下はトランプ新大統領の就任演説の日本語訳全文です。

ロバーツ最高裁判所長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ大統領、そしてアメリカ国民の皆さん、世界の皆さん、ありがとう。私たちアメリカ国民はきょう、アメリカを再建し、国民のための約束を守るための、国家的な努力に加わりました。私たちはともに、アメリカと世界が今後数年間進む道を決めます。私たちは課題や困難に直面するでしょう。

しかし、私たちはやり遂げます。私たちは4年ごとに、秩序だち、平和的な政権移行のために集結します。私たちは政権移行中の、オバマ大統領、そしてファーストレディーのミシェル夫人からの寛大な支援に感謝します。彼らは本当にすばらしかったです。

しかし、きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 


続きを読む

NHK Eテレ 2016年11月7日(月曜)
去年夏、国会前は安全保障関連法案に反対する人々で埋め尽くされました。多いときには、数万人にも及んだ抗議デモ。その群衆の中心にいたのが、学生団体「SEALDs」の創設メンバー、奥田愛基さん(24)です。マイクを手に、ラップ調でコールする姿は、若者だけでなく、多くの人々をひきつけました。

ハ―トネットTV「元SEALDs奥田愛基・“生きる”ってなんだ... 投稿者 gomizeromirai

しかし彼には、いまの勇敢な姿からは想像もできない、つらい過去がありました。中学生の頃、イジメで不登校になり、自殺未遂まで経験したのです。一度は「生きる」ことに絶望した少年を10年後、自分の言葉で語り、考えを発信するまでに変えたものとは。
 
奥田さんはいま、若い世代の自殺者が減らない中、社会に少しでも役立ちたいと、辛い過去の経験を語り始めました。番組では、イジメをした同級生や両親が、その当時の思いを語ってくれました。
「絶望」の中からはい上がり、必死に「生きる」ことの意味を考え続けてきた奥田さん。彼のブレイクスルーに迫ります。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 

このページのトップヘ