No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ:●マスコミ・報道 > NHK


公共放送なら公共放送で、きちんと報道すべきじゃないか。
NHKは政権に都合の悪い不都合な真実は報道しなかった。

そういう不信の積み重ねで、受信料の不払いが加速するという事に思いがいかないのか、NHKは。

報ステでは時間を割いて、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞授賞式を報道していた。
素晴らしい報道だった。
感動のあまり、見ている多くの人の目に涙が浮かんでいるのがよくわかったし。

                      2017年12月10日23時08分

キャスターの小川彩佳のリポートもとても良かった。
そしてサーロー節子さんの講演でのスピーチは心に響き染みわたるとても良い内容だった。

公共放送と自負していて受信料まで強制的に取るNHkなら、このノーベル平和賞受賞式こそ中継しないと駄目じゃないのか。

中継しないのは日本政府が核兵器禁止条約に反対の姿勢を示している事と無関係ではない筈だ。

続きを読む


安倍政権は人事権を濫用してNHKを私物化している。

NHKの最高意思決定機関は経営委員会だが、経営委員会の委員の任命権は内閣総理大臣にある。

放送法第31条は経営委員会の委員について次のように定めている。

(委員の任命)
第三一条 委員は、公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を有する者のうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命する。

そして、実際のNHKの業務運営は、NHKの会長、副会長、および理事に委ねられるが、会長、副会長、理事については、放送法第52条が次のように定めている。

第五二条 会長は、経営委員会が任命する。

2 前項の任命に当たつては、経営委員会は、委員九人以上の多数による議決によらなければならない。

3 副会長及び理事は、経営委員会の同意を得て、会長が任命する。

つまり、内閣総理大臣がNHK経営委員会の人事権を握り、その経営委員会がNHK会長を選出する。

そして、NHK会長は経営委員会の同意を得てNHK副会長と理事を任命するのだ。

これを見ると、内閣総理大臣はNHKを支配し得る人事権を有しているということになる。

続きを読む

NHKスペシャル  核を求めた日本 ~被爆国の知られざる真実~


45年前の本土復帰までアジアにおけるアメリカ軍の“核拠点”とされてきた沖縄。

これまで、その詳細は厚いベールに包まれてきた。しかし、おととし、アメリカ国防総省は「沖縄に核兵器を配備していた事実」を初めて公式に認め、機密を解除。

これを受け、いま「沖縄と核」に関する極秘文書の開示が相次ぎ、元兵士たちもようやく重い口を開き始めた。そこから浮かび上がってきたのは、“核の島・沖縄”の衝撃的な実態だ。

1300発もの核兵器が置かれ、冷戦下、東西陣営の緊張が高まるたびに、最前線として危機的な状況に置かれていたこと、さらには、「核」の存在こそが、沖縄への米軍基地集中をもたらす要因となっていたという新事実・・・。

1950年代から急速に部隊の核武装化を進めようとしたアメリカと、国民の見えない所に「核」を欲した日本、両者の思惑の中、“唯一の被爆国”の番外地として、重すぎる負担を背負うことになった沖縄。

新資料と関係者への証言から、沖縄と「核」の知られざる歴史に光をあてる。

キャプチャ
大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で、去年3月に近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が初めて明らかになりました。

関係者によりますと、財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示していました。実際の売却価格は学園側の提示を下回る金額に設定されていて、大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています。

去年6月、近畿財務局は大阪・豊中市の国有地についておよそ9億5500万円だった鑑定価格から地中のゴミの撤去費用などとしておよそ8億2000万円を値引きして森友学園に売却していました。

この売却価格をめぐって学園との間でどのような協議が行われたのか、これまで財務省や財務局は「記録を廃棄した」などとして説明してきませんでしたが、協議の詳しい内容が関係者への取材で初めて明らかになりました。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

9条の条文は日本人がつくっていた!  
NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組
nsupe_01_2017_0502
ウエブサイト『もっとNHKドキュメンタリー』より
リテラ  2017.05.02

 明日、憲法記念日の5月3日は、1947年に日本国憲法が施行された日である。あれからちょうど70年、4月30日放送のNHKスペシャル『憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた』がいま、静かな話題を呼んでいる。

 その内容は、日本国憲法の中枢をなす憲法9条の制定過程を、資料をもとにして、丹念に解き明かすというもの。周知の通り、憲法9条は「戦争放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を明記した“平和主義”の要だが、安倍首相をはじめとする改憲タカ派は、9条も含めて“日本国憲法はGHQから強要された”なる「押し付け憲法論」を振りかざし、強引に改憲を主張してきた。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

20170430 NHKスペシャル 


憲法70年  “平和国家” はこうして生まれた 投稿者 tvpickup

日本国憲法の施行から70年を迎える。今、新たな資料の公開で憲法誕生の知られざる舞台裏が明らかになりつつある。

たとえば「昭和天皇実録」などの公開で浮かび上がった新事実。それは昭和天皇が敗戦直後の昭和20年9月4日、勅語で「平和国家の確立」を明らかにし、憲法改正の調査を命じていたことである。 
 
さらに幣原喜重郎首相が戦争放棄をマッカーサーに提唱。GHQは戦力不保持の草案を作成する。しかし、GHQ草案の条文に「平和」の文字はなかった。では、どこから来たのかー。 

番組では、近年、発掘された新たな資料をもとに、日本国憲法が誕生していく1年8か月を描く。
 

NHK NEWS WEB 1月21日 6時12分

アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。以下はトランプ新大統領の就任演説の日本語訳全文です。

ロバーツ最高裁判所長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ大統領、そしてアメリカ国民の皆さん、世界の皆さん、ありがとう。私たちアメリカ国民はきょう、アメリカを再建し、国民のための約束を守るための、国家的な努力に加わりました。私たちはともに、アメリカと世界が今後数年間進む道を決めます。私たちは課題や困難に直面するでしょう。

しかし、私たちはやり遂げます。私たちは4年ごとに、秩序だち、平和的な政権移行のために集結します。私たちは政権移行中の、オバマ大統領、そしてファーストレディーのミシェル夫人からの寛大な支援に感謝します。彼らは本当にすばらしかったです。

しかし、きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 


続きを読む

NHK Eテレ 2016年11月7日(月曜)
去年夏、国会前は安全保障関連法案に反対する人々で埋め尽くされました。多いときには、数万人にも及んだ抗議デモ。その群衆の中心にいたのが、学生団体「SEALDs」の創設メンバー、奥田愛基さん(24)です。マイクを手に、ラップ調でコールする姿は、若者だけでなく、多くの人々をひきつけました。

ハ―トネットTV「元SEALDs奥田愛基・“生きる”ってなんだ... 投稿者 gomizeromirai

しかし彼には、いまの勇敢な姿からは想像もできない、つらい過去がありました。中学生の頃、イジメで不登校になり、自殺未遂まで経験したのです。一度は「生きる」ことに絶望した少年を10年後、自分の言葉で語り、考えを発信するまでに変えたものとは。
 
奥田さんはいま、若い世代の自殺者が減らない中、社会に少しでも役立ちたいと、辛い過去の経験を語り始めました。番組では、イジメをした同級生や両親が、その当時の思いを語ってくれました。
「絶望」の中からはい上がり、必死に「生きる」ことの意味を考え続けてきた奥田さん。彼のブレイクスルーに迫ります。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 


 廃炉への道  「調査報告 膨らむコスト~誰がどう負担していくか」

NHKスペシャル 11月6日  
【番組内容】
廃炉など福島第一原発の事故に費やす費用が膨らんできているが、東京電力だけでなく国民が負担することでそれを賄っている。廃炉をどう進めるか、コスト面から考える。   
【出演者】西島秀俊

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

このページのトップヘ