No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

カテゴリ: ●政 党

毎日新聞2017年5月28日 東京朝刊

 学校法人加計学園を巡る問題が大きな焦点となる中での節目である。

 安倍晋三首相の在任日数が第1次内閣を含めて、きょう通算1981日となり、小泉純一郎元首相を抜いて戦後3位となる。

 自民党総裁任期が延長され、安倍政権は2021年まで続く可能性がある。しかし現状は「安倍1強」のひずみが一段と目立ち始めている。

 首相の友人が理事長を務める加計学園が国家戦略特区で獣医学部を新設する計画に関する一連の問題は、この「1強」状況の下で必然的に起きたと言えるかもしれない。

 文部科学省の前川喜平前事務次官が内部文書は本物だと証言したことで、疑問の核心は、新設は実際に首相の意向なのか、首相の意向を盾に内閣府が文科省などの慎重論を押し切ったのか--に移っている。

 既に指摘したように、各府省の幹部人事は今、内閣人事局が握っている。しかも安倍政権はさらに長期化すると思えば、官僚は自らの人事への影響をより恐れるようになる。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

キャプチャ
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設や「森友学園」の問題で、関係省庁の幹部は「首相官邸へのそんたく」を疑う野党の国会質問に対し、資料の存在を真っ向から否定してきた。

憲法が「全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と定めた公務員が過度に政権寄りになっていないか。官僚らの本音を聞いた。
【まとめ・佐藤丈一】

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


17日・18日にも共謀罪が、ゆ党維新を抱き込んでの強行採決かと言われているその時に、いきなり眞子さま婚約報道が。

昨日の夕方から、テレビは眞子さまとその婚約者らしき人の話題一辺倒になっている。

今日は、朝、テレビを付けたらもう婚約がどうたらこうたら。。
1回2回はおめでとうと思っていたが、どの局も、こればかりでいい加減飽きる。

この国の報道とする機関は、やたら北朝鮮ネタが好きだが、今度は眞子さま婚約報道ネタ。

どうも大方の見立ては、籠池砲、加計学園、共謀罪強行採決隠し&潰しとみているようだ。

どう考えても、宮内庁発表ではなく、NHKのスクープとやらで大騒ぎになっている事を考えても、第一に共謀罪の強行採決から目をそらす意図とみるのが自然の流れじゃないか。

眞子さまは5年も交際していて、婚約発表ではなく、”婚約へ”というのが、なぜ昨日、唐突な発表になるのか。

眞子さまの婚約は目出度いかも知れないが、今の規定では皇籍を離れる人に対して、それほど大騒ぎする事なのか。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
続きを読む

34e41eacf9391cfda264864a7f636eda
イケメン王子(左端)に うっとり とした表情のマスコミ記者たち。脳内お花畑としか言いようがない。=17日、都内 撮影:筆者=

 北朝鮮のミサイルよりも威力は強烈だった。皇室の成婚を政治利用する安倍官邸のスピンである。
 
 秋篠宮眞子さんのフィアンセが記者会見するというので、田中は現場に足を運んだ。といっても、この王子に興味がある訳ではない。

 スピンに乗せられるマスコミのバカさ加減を確認するためだ。会見場に着くと案の定、記者やカメラマンでごった返していた。

 警察は制服と私服の両方を出した。パトカーがものものしさを一層ひきたてた。

 会見現場を仕切っていた宮内庁の職員が田中に話した言葉が意味深だった ―

 「これは発表ではありません。きのうNHKが(夕方)7時のニュースで勝手に流しただけですから」。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

このページのトップヘ