NHKのスクープである。財務省が森友学園側に「トラック何千台も使ってゴミを撤去した」と言ってほしいと口裏合わせを求めたという。

財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390911000.html

記事には以下のように書かれている。特捜部は嘘の説明をするように求めたやり取り、メールなどの証拠を押さえているということだ。

『関係者によりますと、特捜部はこうした学園側とのやり取りや省内のメールの存在を把握しているということで、特捜部は学園側にうその説明をするよう求めた詳しい経緯を捜査しています。』

こういう話が出てくることは、検察からのリークでないと敢えて書けないことだ。まるで実況中継のようである。

この件で、麻生大臣が野党から追及された。普段は野党を小ばかにしたように横柄な態度で答えるが、かなりマジな顔をして、内部で確認すると述べた。内部で調べる、調べると言っているが、一向に埒があかない。こんな調査は1、2日あれば出来てしまう話である。要するに検察の調査が出るまで出さないつもりだ。

イラク派遣の日報も1年間も存在を報告していなかったことで大騒ぎになっている。この話を当時大臣の稲田氏が私に報告も無く怒りを覚えると述べた。この日報を報告しなかったのは課長の判断だったと全ての罪をまた課長クラスに押し付けた形だ。

個人的には前記の話は嘘だと思っている。国会で当時、この日報を出すように言われた中、稲田大臣が捜したが「無い」と述べたのだ。課長は当然自分が担当している日報が国会で要求されていることは知っていたはずである。

課長の一存で出さないことなど出来るものではない。まして、上位下達の命令社会である。課長の意志で出さないなんてあり得ない。これも嘘の上塗りだ。

安倍首相の下、今までの一連の全てが、嘘が嘘を呼ぶスパイラルに入った。毎回書いているが、このような倫理が崩壊している原因は、もはや安倍首相の根性、本性、人格に由来すると思っている。