安倍首相は、国会で自民党議員に、オリンピック出席について、インフルエンザを口実のズル休みのススメを提案されて、諫めるどころか大笑いしてい、たが、あれは非常に恥ずかしかった。

自民党議員も議員なら、安倍首相も安倍首相と言う、みっともない質疑・答弁を何のてらいもなく見せてしまうこの国の首相。

そういう醜悪な場面を見せてはいたが、結局、どうにかこうにかオリンピック出席は実現した。

出席したはいいが、ここへきてまた韓国の大統領と会談した際、思いっきり内政干渉をして恥をかいてしまった。
だけど多分 この人の頭では恥をかいたという認識はないのだろう。

Yahoo!のコメント欄を見ても、「米韓合同軍事演習を再延期しないよう求めたのが内政干渉なら、靖国問題や慰安婦問題は思いっきり内政干渉だ」と言う意見が多くあったから。

別次元の話をごちゃごちゃにしている。

<日韓首脳会談>  文大統領、首相に不快感 米韓演習巡り
                         2/10(土) 20:54配信 

>韓国青瓦台(大統領府)は10日、安倍晋三首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の9日の会談で、安倍首相が米韓合同軍事演習を再延期しないよう求めたのに対し、文氏が「我々の主権の問題だ」と不快感をあらわにしたと明らかにした。

>青瓦台高官によると安倍首相は「五輪の後が山場。非核化に対する北朝鮮の真摯(しんし)な意思と具体的な行動が必要だ」と南北融和に傾きすぎないよう強くけん制。
五輪の平和裏の開催のためとして延期した演習は「予定通り行うことが重要だ」と述べた。

安倍首相は、よほど北朝鮮と韓国が歩み寄るのが嫌らしい。
日本のメディアも同じ思考だ。

日本のメディアもこぞって、北朝鮮に利用されているとか分断を計っているとか言うが、韓国からしたら元をたどれば北朝鮮は同胞なのだから戦争になるのは嫌だろうし、極力回避する方向へいくだろう。

対話ができればそれに越したことはない。
当たり前のことだ。
それが気に入らないのか日本は、いつも反発をする。

そしてよりによって、文在寅との会談で、わざわざ米韓合同軍事演習にまで踏み込み、再延期しないよう求めたのだと。。。

安倍首相は、やっぱり国外に出してはいけなかった。
外交を金のバラマキだと思っているように、韓国に対しては何でも干渉できると思っているのではないか。

未だ、韓国を日本の植民地のように見ているのか。
じゃなかったら、他国の軍事演習に平気で口を出す神経が分からない。
他国への主権侵害だと思わないところが安倍首相らしい(笑)
ハア。。。。脱力

米国に何でもかんでも米国の意向通りにやるように言われて来ているので、他国の主権にも無神経になっているのかもしれない。
韓国大統領からしたら、怒り心頭じゃないか。

同じアメリカの同盟国でも、米国からの注文はすべて引き受けなんでもご無理ごもっともと聞く日本と、米国絶対服従ではない韓国との差が出ていると感じた。

嗚呼、情けなや。。。。。