No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2017年02月

5

 国会のペテン総理の答弁聴いてると、なんかもう人間失格ですね、この男は。おそらく、自分でも何言っているのかわかってないんだろう。とにかく、口から出まかせ出放題、手間もかからず、元でもいらず、ってやつです。

 昨日の国会でも出まかは止まるところを知らず、。民進党の福島君から森友学園を法的に告訴したらどうかと詰め寄られて、何をとち狂ったか、この男は「私事に時間を使うべきでない」から法的措置は取らないんだとさ。

しかも、スッカラ菅君からの名誉毀損訴訟を突然持ち出して、「完全勝利」なんて喚く始末だ。正気の沙汰ではありません。その答弁の一部始終は以下の如し。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


アベ友事案はアベ友事件に発展するのが順当だ。

問題の根幹は、

不動産鑑定評価書が9億5600万円の国有地が1億3400万円で払い下げられたこと。
国は埋設物撤去費用を8億1974万円と算出して、これを鑑定評価額から差し引いて払い下げた。

しかし、地下3メートルまでの埋設物除去については、1億3176万円が国から森本学園に支払われている。

そして、摩訶不思議であるのが時系列である。

2016年3月11日 地下埋設物が発見されたと森友学園が近畿財務局に通告。

2016年3月14日 廃材発見の旨を財務局が航空局へ連絡。現地確認が実施された(確認はされていない)。

2016年3月24日 埋設物対策・早期開校の為、森友学園が近畿財務局へ土地を買い取りたい旨を申し出る。

2016年4月6日 森友学園が負担したとされる地下3メートルまでの埋設物除去費用1億3176万円(埋設物対策分が約8632万円、土壌汚染対策分が約4543万円)を大阪航空局が森友学園に支払う。

2016年4月14日 校地面積の約6割を対象とした、埋設物撤去費用8億円(1万9500トン/ダンプカー4000台分と推計)の見積りを航空局が近畿財務局へ連絡。

2016年5月31日 不動産鑑定評価書を提出(鑑定評価額9億5600万円)。

2016年6月20日 当該国有地が1億3400万円で森友学園に払い下げられ、所有権が移転。
 
応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 
続きを読む


今日も、国会で民進議員 福島議員、大西議員、今井議員が、森友学園問題について追及した。まあ、聞けば聞くほど、明らかに政治家が関与したことがわかる。

こんな出鱈目な契約を、近畿財務局が勝手に出来る訳がない。全ての事例が史上初めてである。

今井議員が、これだけ世の中から疑惑を持たれているのだから、調査すべきではないかと、麻生大臣に言った。しかし、麻生大臣は、いつもの人を小ばかにするような薄ら笑いをして、もう契約して売ったものだから、やる必要はないと言い張った。

安倍首相も、追及にしどろもどになりながらも、一切調査はするとは言わなかった。というか、言うことが出来ないのだ。

今回の一連の報道で、最も腰が引けているのがNHKである。籾井会長が替わったので少しはマシになるかなと思ったが、野党の追及のシーンは出さずに、安倍首相の弁解のシーンをひたすら流している。逆に籾井会長の時より後退した感じを受ける。

応援クリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

このページのトップヘ