No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2015年07月

5
8ea3617ab60f4fe36b3b35087ada19ca
左から東京電力の勝俣恒久元会長、武藤栄元副社長、武黒一郎元副社長

 東京電力福島第1原発事故を巡って業務上過失致死傷容疑で告発され、東京地検が2度にわたり不起訴とした東京電力の勝俣恒久元会長(75)ら旧経営陣3人について、東京第5検察審査会が起訴すべきだとする「起訴議決」をしたことが分かった。

3人は今後、裁判所が検察官役として指定する弁護士によって強制起訴される。未曽有の事故を巡る刑事責任の有無が法廷で争われることとなった

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 

続きを読む

社会科学者の随想 2015年07月31日

 【冗談はほどほどに,在日米軍の基地問題すら追いだせない「いまも昔も」の日本国である事実】

 【戦争と無縁であるどころか,敗戦後史においてはいちいち戦争にかかわってきたこの日本国の米軍基地である】

 【米軍用の不沈空母の役割分担を存分に〈果たしてきている日本〉である事実に目をつむる首相の無責任発言】

 【観念(頭)で発言するばかりか,はじめからウソっぽい断定調でモノをいう安倍晋三「節」である。用心!】
 
 原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

2015年7月31日(金)付

 政府の説明を聞けば聞くほど納得できなくなる。

 参院に移った安全保障関連法案の審議で、改めてあらわになったのは、歯止めを欠いた法案の危うさである。

 象徴的なのは、南シナ海での戦時の機雷掃海だ。

 安倍首相は、集団的自衛権を使って南シナ海で機雷除去を行う可能性について「(武力行使の)新3要件に当てはまれば、対応していく」と述べた。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


今日の参議院質疑で、生活と山本太郎と仲間たちの共同代表の山本太郎氏が質問に立ったが、新人議員でありながら何年も、何十年もやっている議員の質問よりも、実に巧妙で、意表を突くものであった。まさに本質を突くものであった。

動画を見て頂くのが一番いいが、まず原発に対するテロ、ミサイル攻撃についての質問主意書で政府(安倍首相の名で)から回答を得ている。それには、仮定の話には答えられないというものであった。

田中原子力規制委員長に核弾頭のミサイルで攻撃されたような事態にはどうするのかと質問した。委員長はそのような事態は想定していないというものであった。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

2015年7月30日安保法案参院委員会審議より 
(福島みずほ議員 山本太郎議員 他)

福島みずほ:武器の提供以外なんだってできる!弾薬もできる!これは武器でしょう?
中谷防衛相:弾薬の提供できるようにしました。武器ではありません。(=日本語わかっ­てるか?武器だよ!)

福島みずほ
:冗談はやめてください!解釈変えたんですか!
中谷防衛相:既にPKOで韓国に弾薬提供した(=そもそもこれ違憲の話でてるぞ!えら­そうに言うな!)
http://webronza.asahi.com/politics/themes/2914010700004.html 

福島みずほ
:イラク戦争ベトナム戦争も米国が集団的自衛権で戦争起こした=同じじゃな­いのか?
福島みずほ 集団的自衛違権は、違憲だと小学生でもわかる
福島みずほ「憲法を守らない総理大臣は、総理大臣ではありません」



原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

このページのトップヘ