No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2015年04月

大竹まことと町亞聖が、「侵略」の定義と延々と謝罪する日本について、思うところを語­っています。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」 2015/4/29 
 出演:大竹まこと 町亞聖 太田英明アナウンサー


原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

ダウンロード
船田元・自民党憲法改正推進本部長。祖父は船田中・元衆院議長。保守本流を自負する。=28日、日本外国特派員協会 写真:筆者=

 自民党の憲法改正勢力の総帥が、都合の悪い所はオブラートに包みながらも、ホンネをのぞかせた。

 船田元・自民党憲法改正推進本部長がきょう、日本外国特派員協会で記者会見を開いた。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


安倍首相は、オバマ大統領との会談、上下院議場での演説と、議員生活の中で1番の絶頂期を過ごしている。オバマ大統領との会談では、沖縄普天間基地の辺野古への移転についても大見得を切って、移転を確認した。絶対に遂行すると約束したのであろう。

安倍首相とオバマ大統領との基地移設に関しての確認を受けて、翁長沖縄県知事が以下の記者会見を行っている。この中で、翁長氏が安倍首相と会談したとき、沖縄の総意をオバマ大統領に伝えてほしいと述べたにも関わらず、逆に基地移転は必ずやると確認したことに「強い憤り」を述べ、あらゆる手法を用いて新基地は作らせないと述べた。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

県は29日、名護市辺野古の新基地建設に伴う作業で、沖縄防衛局が県の岩礁破砕区域の­外でサンゴ礁を破壊した可能性が高いとして、米軍の臨時制限区域内での立ち入り調査を­求めている件について、最初の申請から2カ月たった現時点まで外務省から許可の連絡が­ないことから、県として5月11~25日まで、立ち入り調査を行う計画を作成したと外­務省に伝達した。


原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

2015年4月30日 

 日米同盟強化をうたえばうたうほど、よって立つ基盤のもろさが目立つ。まさに砂上の楼閣だ。

 安倍晋三首相がオバマ米大統領と会談し、「日米同盟は格段に強化されている」と述べた。米軍普天間飛行場の辺野古移設について、翁長雄志知事の反対は伝えたというが、「辺野古移設を唯一の解決策とする立場は揺るぎない」とも強調した。沖縄の民意など無視するという宣言に等しい。

 だが沖縄の反対こそ「揺るぎない」ものだ。民意を顧みぬ政府への憤りは臨界点に達しつつある。強い敵意に囲まれた基地が機能できるのか。両政府はその脆弱(ぜいじゃく)な基盤をこそ直視すべきだ。

原発再稼働に反対の方、応援クリックを!
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 

続きを読む

このページのトップヘ