No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2014年09月

5d11a28aa04c78b9a195d753eec59d7c 2013年に民間企業で働いた労働者のうち年収200万円以下のワーキングプア(働く貧困層)が1100万人を超えたことが国税庁の民間給与実態統計調査(26日発表)でわかりました。1119万9000人でした。

安倍晋三内閣発足1年で30万人増えました。

 また、このうち年収100万円以下の労働者は421万5000人です。

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

149090e 原発ゼロを目指す小泉純一郎、細川護熙両元首相は29日夜、東京都内で開催された脱原発を訴えるロックフェスティバルにそろって参加した。小泉氏は壇上で「原発ゼロの国をつくらなければいけない。原発ゼロで日本を発展させよう」と、声を張り上げた。

 この日の所信表明演説で安全性確保を前提に原発再稼働を進める立場を鮮明にした安倍晋三首相に対抗した形だ。
 
 細川氏は「若い人たちの目がきらきらと輝いていた。脱原発に期待が持てる」と記者団に語った。

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

5d11a28aa04c78b9a195d753eec59d7c 長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)の噴火で、心肺停止状態で見つかった多くの登山者は、噴煙が流れた火口東側で、深さ40〜50センチの火山灰に埋もれていた。

生存者の証言などから当時の状況を追うとともに、噴火から命を守るための対策を探った。【関谷俊介、金秀蓮、奥山智己、狩野智彦、尾崎修二】

 国立保健医療科学院の石峯康浩上席主任研究官(災害医学)は、多くの登山者が倒れていた登山道が火口のすぐ東で、周辺に噴石による建物被害も多いことなどから、「登山者は噴石の直撃を受けた可能性が最も高い」と分析する。


応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

 元社民党党首の土井たか子さんが85歳で亡くなった。
 護憲勢力の代表的な担い手であり、女性として憲政史上初の衆院議長でもあった。

 なにより異彩を放ったのは、頑固なまでに持論を曲げなかった政治姿勢だろう。賛否はあろうが、一本筋の通った個性を持ち合わせていた。

 その個性がブームを呼び、数々の名文句が政治の「変化」を体現していた時代があった。

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む


nanasyoji307-img230x335-1382960714xgatvh993土井たか子さんが9月20日亡くなられました。
本当にショックを受けています。
護憲を貫き、「強きをくじき、弱きを助ける」と人々のために、尽くして、政治に邁進してきた素晴らしい人生です。
女性政治家として、政治家として、戦後の政治を牽引してきました。

1989年、土井たか子さんが社会党の委員長になったときに、女性たちが、市民たちが集会を開きました。

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

永井和の日記(歴史学者。京都大学教授)2014-09-22

平野啓一郎氏がtwitterに、
 
世界から、日本軍が慰安所なるものを設置・運営して、深刻な人権蹂躙を行っていたこと自体を非難されてる時に、「いえ、家に押し入ったり銃剣突きつけたりした証拠ないですから!業者使って欺して連れてきただけですから!」と胸を張るのは何なのか?理解力がないのか、人権感覚が狂ってるのか。

と記したところ、

 池田信夫氏がブログで次のように批判した。そこで、なぜか私の論文のことを引き合いに出しているので、一言しておきたい。
 
応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 続きを読む

5d11a28aa04c78b9a195d753eec59d7c永井和の日記 (歴史学者。京都大学教授)2014-09-01

 8月25日休暇をとって海外に滞在していた私のところに、勤務先の事務室と所属学会の事務局から、FAXとメールが転送されてきた。どちらも差し出し人は同じ人で、読売新聞政治部の記者である。

 FAXおよびメールの内容は、私に対する取材依頼であった。従軍慰安婦問題を取材する中で私の論文「日本軍の慰安所政策について」を知り、インターネットに掲載されたものを読んだが、今後新聞や出版物でとりあげたいので、論文の理解がまちがっていないかどうか、確認してほしいという依頼である。記者が示した文面は以下のようなものだった。

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

5d11a28aa04c78b9a195d753eec59d7c福島は今、深刻な分断に直面しているといいます。2011年9月、東京で開かれた脱原発集会で、福島を代表して武藤類子さん(61)は「私たちとつながってください」と呼び掛けました。

私たちは、その振り絞る声に応えられたのでしょうか。電力の消費地と被災地福島は、つながりあえるのか。武藤さんと考えます。(聞き手・佐藤直子) 

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

 「ダメなものはダメ」「やるっきゃない」、そして「山が動いた」。数々の言葉が今も多くの人々の記憶に残っていることだろう。元衆院議長の土井たか子さんが亡くなった。85歳だった。

 女性初の旧社会党委員長で、女性初の衆院議長。土井さんは政界における女性のトップランナーだった。しかし、戦後の日本政治史の中で最も特筆すべきは、やはり政権交代時代のきっかけを作ったことである。

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒
 
続きを読む

九州電力が、再生可能エネルギーの購入受け入れを中断した。固定価格買い取り制度(FIT)は購入を義務付けているが、太陽光発電などが増えすぎたからだという。東京電力福島第一原発事故後、再生エネは2倍に増えた。でも、年間の発電総量のうちの2%にすぎず、決して多いとはいえないのだが…。(篠ケ瀬祐司、白名正和) 

応援クリック、よろしくお願いします! 
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ ⇒

続きを読む

このページのトップヘ