No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2014年02月

5
テレビ朝日・モーニングバード「そもそも総研」 2014.2.27

集団的自衛権行使容認のため、憲法解釈変更できる? tvpickup 



ランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします!  
 ⇓
 ⇒

5
 安倍晋三首相は「解釈改憲」をし、閣議決定すると述べた。集団的自衛権の行使容認のためだ。政権が自由に解釈を改変するなら、憲法の破壊に等しい。
 フランスの哲学者モンテスキュー(一六八九~一七五五年)は、名高い「法の精神」の中で、こう記している。


ランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします!  
 ⇓
 ⇒

続きを読む

 社会がしぼんでいる。

 憲法が悪い。ネトウヨが悪い。中韓が悪い。そうやって次々と「あいつが悪い(自分は悪くない)」で物事を単純化して批判すると、スッキリする。しかしみんながスッキリしていても、誰もが生きやすい、豊かな社会は成り立たない。批判を恐れ、人々は萎縮するばかりだ。


ランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします!  
 ⇓
 ⇒

続きを読む

 四国電力伊方原発のある愛媛県伊方町で脱原発団体が町施設の講演会使用を拒否された問題で、団体が別の会場で同じ講演会を企画し、所管の町教委に申請したところ、開催を認めたことが27日、関係者への取材で分かった。

会場の町中央公民館は「町の条例などに照らし、拒否する理由は見当たらない」と理由を説明。一方、拒否した施設側は認めない姿勢を続けており、同じ講演会の開催を巡って、伊方町の判断が真っ二つに割れる、異例の展開になっている。


ランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします!  
 ⇓
 ⇒
 

続きを読む

東京都知事選の結果を受け、政府は25日、原発の再稼働を進めるべく、新たなエネルギー基本計画案を示した。来月中に閣議決定される見通しだ。

原子力について、当初案の「ベース電源」を修正し「ベースロード電源」としているが、要は原発社会に引き戻すということだ。3年前の福島事故直後、なぜ原発と決別しなくてはならないかが広く語られた。忘れてはならない。主要な理由を再び確認したい。(上田千秋、篠ケ瀬祐司) 


ランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします!  
 ⇓
 ⇒
続きを読む

このページのトップヘ