No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2012年07月

報道ステーションより。
きのう行われた重要な選挙。争点の一つに原発、そしてエネルギー政策への対応があった。それは山口県知事選挙だが、その選挙結果に既成政党が揺れている。

20120730 “脱原発”候補善戦‥総選挙に影響は PMG5


続きを読む

今夜のゲストは、きのう投開票が行われた山口県知事選の候補者でNPO法人「環境エネルギー政策研究所」所長の飯田哲也さんです。
飯田さんは脱原発・上関原発建設計画の白紙撤回を掲げて闘いましたが、自民・公明の推薦を受けた山本繁太郎氏に敗れました。
飯田さんが山口県で目指したかったのは何か、上関原発の計画は今後どうなるのか、そして、飯田さんご自身のこれからの身の振り方など、じっくりとお話を聞きます。

20120730 [1/2]たね蒔きジャーナル「脱原発で山口県知事選を闘って...」


20120730 [2/2]たね蒔きジャーナル「脱原発で山口県知事選を闘って...」


クリックで1日1回投票できます。
ご支援ください。m(_ _)m
2つのランキングサイトに登録中です。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

FNNニュースより
福島第1原発の吉田昌郎前所長(57)が、脳出血のため緊急手術していたことが明らかになった。
東京電力によると、吉田前所長は、食道がんの治療のため自宅療養していたが、7月26日に外出した際、体調不良を訴え緊急入院し、脳出血のため緊急手術を受けたという。
医師の話では、手術は成功し、重篤な状態ではあるものの、命に別条はなく意識はあるという。



クリックで1日1回投票できます。
ご支援ください。m(_ _)m
2つのランキングサイトに登録中です。
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

 原発再稼働問題を中心に国民の政治不信の高まりを示すサインがほぼ同時に発せられた。山口県の知事選で「脱原発」を掲げた候補が善戦し、東京では反原発を訴える大規模なデモが行われ、参加者が国会議事堂を取り囲んだ。

続きを読む

 日本で福島第1原発など商業用原子炉の建設が始まったばかりの1967年4月、政府の原子力委員会は、新たな「原子力の研究、開発及び利用に関する長期計画」を発表しました。

続きを読む

このページのトップヘ