No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2012年06月

今夜のたねまきは、水野アナの東北取材報告です。福島県郡山市で川柳大会が開かれたのを機に、被災者の方々とお会いしてきました。それぞれの事情を抱え、原発事故があって­も土地を離れるに離れられない3人の方の話をご紹介します。

いま福島にいる人たちがどんな状況に置かれ、どんな思いを抱いているのか、テレビではあまり語られることのない­本音を是非お聴き下さい。

20120629 [1/2]たね蒔き「福島で生きる・川柳に込めた被災者の思い」


20120629 [2/2]たね蒔き「福島で生きる・川柳に込めた被災者の思い」


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

首相官邸周辺は二十九日も「再稼働反対」を訴える人びとに埋め尽くされた。しかし、原子力ムラも巻き返しを「フル稼働」している。

核燃料サイクルを扱う原子力委員会は「秘密会合」が暴露されたにもかかわらず、“成果”を報告した。その数日前には、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場がガラス固化試験を再開。電力各社も再稼働を明言した脱原発の攻防は、天王山の様相を見せている。 (上田千秋・小倉貞俊記者)

続きを読む

 風力や太陽光など再生可能エネルギーでつくった電気の「固定価格買い取り制度」が、あすスタートする。電力会社に一定の価格で全量買い取ることを義務付けた制度である。

続きを読む

 新たなエネルギー計画の策定に向けた選択肢を、政府が示した。「国民的議論」を経て、8月末までに方針を決める。

 福島の原発事故を経験した日本は、どのようなエネルギー社会をつくるべきか。生活や経済を支えるうえでも、将来世代への責任を果たすうえでも、極めて重要なテーマだ。

続きを読む

5
報道ステーションより
テレビのニュース報道の中では一番まともな報道ステーションです。
ちゃんと参加者の声を拾い、想いを伝えています。

スタジオでは鳥越俊太郎氏が、日本のデモというと、これまで組合や学生の旗が多いのが当たり前だったが、60年安保以来はじめて市民が立ち上がり、思い思いにつくったプラカードを持って集まってきている。
日本に新しい波が来たなと思う。これからまだまだ増えていくと思う。共感します、と語っている。

20120629 大飯原発再稼働 官邸前で反対デモ拡大 PMG5


TBSテレビ の報道は→続きへ続きを読む

5
001

紫陽花革命にちなんでアジサイの花を髪に刺し「再稼働反対」の声をあげる女性。=28日夕、首相官邸前。写真:田中撮影=

 予兆は集会開始前からすでに表れていた。金曜恒例となった原発の再稼働に抗議する集会(主催:首都圏反原発連合)。日が陰り始めた午後5時半過ぎ、首相官邸前に集まった市民の列は内閣府のある一角をぐるりと取り囲もうとしていた。溢れた人たちが、議事堂に隣接する歩道を埋めた。開始前の時点で前回の4万5千人(主催者発表)と同じ人出だ。

続きを読む

 「わが国の安全保障に資する」。原子力開発の基本原則を定めた原子力基本法に奇妙な文言があえて付け加えられた。原子力利用を平和目的に限定した「原子力の憲法」。それが、なぜ、いとも簡単に書き換えられたのか。「日本の核武装に道を開くのでは」という懸念が広がる中、本当の狙いを探った。 (小坂井文彦、小栗康之)

続きを読む

The Asahi Shimbun(6月15日)
今日、原発の無い社会の実現を訴えて全国の原発を巡り歩いている僧侶たちがいます。

<参考>「命の行進」で石川県を訪れた日本山妙法寺の僧侶たち。(「僧侶ら行進『脱原発』訴え 石川県などに要請文」朝日新聞 6月7日)http://www.asahi.com/news/intro/OSK201206060129.html 

続きを読む

モーニングバードより
大飯原発の再稼働が目前に迫る中、国会議員でつくる原発ゼロの会が全国の原発50基の危険度ランキングを発表した。
それによると、およそ半分にあたる24基は即時廃炉にするべきという結論が出されている。

一方、7月1日は「原発に頼らない」大きな一歩となる日でもある。
兵庫県丹波市春日町の山王地区では12軒の集落が「脱原発」に挑んでいる‥‥。

20120629 原発「危険度ランキング」公表 PMG5


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

報道ステーションより。

20120627 電力9社 大荒れ株主総会 ゲストに猪瀬副知事 PMG5


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

このページのトップヘ