No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2012年06月

今夜のたねまきは、水野アナの東北取材報告です。福島県郡山市で川柳大会が開かれたのを機に、被災者の方々とお会いしてきました。それぞれの事情を抱え、原発事故があって­も土地を離れるに離れられない3人の方の話をご紹介します。

いま福島にいる人たちがどんな状況に置かれ、どんな思いを抱いているのか、テレビではあまり語られることのない­本音を是非お聴き下さい。

20120629 [1/2]たね蒔き「福島で生きる・川柳に込めた被災者の思い」


20120629 [2/2]たね蒔き「福島で生きる・川柳に込めた被災者の思い」


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

首相官邸周辺は二十九日も「再稼働反対」を訴える人びとに埋め尽くされた。しかし、原子力ムラも巻き返しを「フル稼働」している。

核燃料サイクルを扱う原子力委員会は「秘密会合」が暴露されたにもかかわらず、“成果”を報告した。その数日前には、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場がガラス固化試験を再開。電力各社も再稼働を明言した脱原発の攻防は、天王山の様相を見せている。 (上田千秋・小倉貞俊記者)

続きを読む

 風力や太陽光など再生可能エネルギーでつくった電気の「固定価格買い取り制度」が、あすスタートする。電力会社に一定の価格で全量買い取ることを義務付けた制度である。

続きを読む

 新たなエネルギー計画の策定に向けた選択肢を、政府が示した。「国民的議論」を経て、8月末までに方針を決める。

 福島の原発事故を経験した日本は、どのようなエネルギー社会をつくるべきか。生活や経済を支えるうえでも、将来世代への責任を果たすうえでも、極めて重要なテーマだ。

続きを読む

5
報道ステーションより
テレビのニュース報道の中では一番まともな報道ステーションです。
ちゃんと参加者の声を拾い、想いを伝えています。

スタジオでは鳥越俊太郎氏が、日本のデモというと、これまで組合や学生の旗が多いのが当たり前だったが、60年安保以来はじめて市民が立ち上がり、思い思いにつくったプラカードを持って集まってきている。
日本に新しい波が来たなと思う。これからまだまだ増えていくと思う。共感します、と語っている。

20120629 大飯原発再稼働 官邸前で反対デモ拡大 PMG5


TBSテレビ の報道は→続きへ続きを読む

このページのトップヘ