No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2012年05月

5
福島原発4号機 プールのヒビ割れだけでも人類史上最悪の事態に
週刊朝日 3月8日(木)8時49分配信

 福島第一原発事故の直後、CNNテレビで「すでにチェルノブイリと同じレベルだ」と指摘した米原子力技術者、アーニー・ガンダーセン氏。さらに原発の即時全廃を訴える作家・広瀬隆氏が対談で福島第一原発4号機の危機的状況を指摘した。
 
続きを読む

5
ドイツ国営テレビ放送ZDF『福島のうそ』 
が語る 東京電力福島第一原発事故の真実

再掲です。まだ見ていない方はどうぞご覧ください。30分番組ですが、釘付けになって見るに値します。

ドイツZDF フクシマのうそ 投稿者 sievert311


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

モーニングバードより。
きのう野田総理は、地元の同意が得られれば私の責任で最終判断するという考えを示した。
地元のおおい町長を直撃したところ、カメラの前で「再稼動してほしい」と初めて口にした。
一方で時岡おおい町町長をめぐっては、町長の息子が社長をつとめる会社が過去6年間原子力関連の工事を4億円以上受注していた。もともとこの会社を創業したのは時岡町長で、現在も取締役に名前を連ねている。
また今月7~14日に開かれた原発再稼動への見解をまとめた町議会で、議長がとんでも発言していた。

きのうの関西広域連合の会合では、政府が夜に再稼動を判断する状況を察知して、再稼動するなら限定的に行ってほしいとする声明を出した。政府の暫定的な安全基準を前提に、再稼動するなら限定的に行ってほしいと。
政府はこの声明を再稼動容認と解釈した。
はたして暫定的な基準で行われる限定的な再稼動で地元の安全は担保されるのか。
政府は安全をおいて見切り発車しようとしている。

20120531 「安全」はどこへ‥原発再稼動めぐる政治的思惑


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

「原子力行政を問い直す宗教者の会」による福井県への緊急申し入れが行われました。

福井県庁に様々な宗教関係者約100名が集合。仏教各宗派、ネパール仏教、キリスト教、イスラム教など、宗教の枠を超えて脱原発で協力し、福井県知事への要請を行おうとしました。が、知事は顔を見せず、代わりに県原子力当局の課長が出席しました。 

【大飯原発再稼働反対】宗教者による福井県庁での要請20120530


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

"大飯原発を再稼動するかどうか"野田総理はあす、あさってにも判断します。その判断に、原発がある地元や国民の声が活かされるのでしょうか?この週末に、おおい町では、­再稼動した場合の安全性に疑問を抱く人たちが、専門家を招いて住民説明会を開きました。その説明会やおおい町など地元の住民を上田崇順アナウンサーが取材しました。そこか­ら見えてきたものは何なのでしょうか?上田アナウンサーの報告です。

20120530 [1/2]たね蒔き「大飯原発再稼動問題~もう一つの住民説明会」


20120530 [2/2]たね蒔き「大飯原発再稼動問題~もう一つの住民説明会」

このページのトップヘ