No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2012年03月

2012010301_04_1b
2011071799085427


  東日本大震災の被災地で、多量に発生したガレキの広域処理が問題となっています。岐阜県知事に国から文書で要請があるとともに、先日は環境省主催の説明会も開催されました。この他、市民の皆さんからもたくさんの意見やお問い合わせをいただいており、早期に高山市の方針を皆さんにお伝えする必要があると考えました。

結論から申せば「ガレキの受け入れはできません。」ということになります。

続きを読む

放射能を全国へばらまこう!
東北の放射能の痛みを分かち合おう!
環境の良い誇りある京都にも放射能を受け入れましょう。
これが絆です。
さすが細野豪志さん、大臣らしい立派な仕事をやっています。
 
細野大臣「震災瓦礫の受け入れPR」@京都(2012/03/31)



クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

スーパーニュースアンカー 関西より

 ・連立解消?分裂状態の国民新党
 ・値上げ、再稼働 枝野大臣の対応は?

120330 森田実  plutoatom



クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ


「原発再稼働 わたしはこう思う」 大阪市 橋下徹市長

2012年3月30日原発再稼働 橋下市長はこう思う kigurumiutyuujin



クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

演題:「生き延びるための思想」

震災で中止となった東大最終講義に代わる、上野千鶴子さん震災復興支援特別講演
(2001/7/9 於 東京大学) 

東京大学名誉教授  上野千鶴子  震災支援特別講演  14:45 JST


東京大学名誉教授  上野千鶴子  震災支援特別講演  14:45 JST



【関連記事】

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

演題:「生き延びるための思想」

震災で中止となった東大最終講義に代わる、上野千鶴子さん震災復興支援特別講演
(2001/7/9 於 東京大学) 

東京大学名誉教授  上野千鶴子  震災支援特別講演  14:03 JST


東京大学名誉教授  上野千鶴子  震災支援特別講演 14:14 JST



【関連記事】

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ

 ~「減思力」を防ぎ、判断力・批判力を育むために~ 
福島大学放射線副読本研究会
2012010301_04_1b
情報を鵜呑みにしない判断力や批判力を育むことが大切です。 いわゆる「原子力の安全神話」は,原発推進側に偏った教育・広報によってつくられてきました。

二度と同じ過ちを繰り返さないためにも,教育や広報における公平性を追求するとともに,一人ひとりが判断力や批判力を育むことが大切です。

続きを読む

政府は30日の原子力災害対策本部(本部長・野田佳彦首相)で、東京電力福島第1原発事故に伴う避難区域の再編を決めた。現行の「警戒区域」「計画的避難区域」の2区分を

(1)避難指示解除準備区域(年間被ばく線量20ミリシーベルト以下)
(2)居住制限区域(年間20ミリシーベルト超50ミリシーベルト以下)
(3)帰還困難区域(年間50ミリシーベルト超)--に再編。続きを読む

転載元:ガレキ広域処理 6つのウソ

1 広域処理しないとガレキが処理できない←ウソです

阪神淡路大震災のガレキは2000万トン、東日本大震災のガレキは2300万トン。
阪神淡路大震災のときは、ほぼ全量を兵庫県下で処理したのですから、広大な土地のある東北でガレキを処理できないはずがありません。

続きを読む

学校の貯水槽から放射性物質
NHK 3月29日 21時2分

横浜市立の18の小中学校で、雨水を再利用するため地下の貯水槽に沈殿した砂から国の基準を超える放射性セシウムが検出され、横浜市教育委員会は、同じタイプの貯水槽がある44の学校で雨水の利用を取りやめる措置を取りました。

続きを読む

このページのトップヘ