No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2012年02月

5
愛川欽也パックインジャーナル 小出裕章


原子力発電の電気が安いというのは、通産省、経産省が都合の良い仮定に仮定を積み重ねた結果出てきた数字なのであって、立命館大の大島健一氏が実際の電力会社の経営データで計算をする方が良いと有価証券報告書を使って計算し直した結果、原子力発電が一番高かった。元々原子力発電が高いのであって、原子力発電が安いなんて論理は一切崩壊してしまっている。
 
続きを読む

5
愛川欽也パックインジャーナル 小出裕章

原発問題のすべてを小出さんに聞く (その1)


原子力発電所は即刻、全て止めなければいけない。誤解があると思うのですが、日本で今ある原子力発電所を全て即刻止めたところで、日本の電力供給には何の支障もない。水力発電所と火力発電所をきちんと動かすことができるのであれば、電力が足りなくなることはありません。

続きを読む

 政府が今夏をめどに是非を判断する原発の核燃料サイクル。与党、民主党の中堅、若手議員ら約70人でつくる「原子力バックエンド問題勉強会」が核燃サイクルの撤退を盛り込んだ提言をまとめ、今後の議論に一石を投じている。会長を務める馬淵澄夫元国土交通相にその狙いなどを聞いた。以下は一問一答。(聞き手=寺本政司、中崎裕)

続きを読む

5
報道ステーションより。
民間人からなる福島原発事故独立検証委員会が報告書を出した。
すでに東電、政府、国会が出したり準備中で、これは第四の事故調ということになる。

この民間事故調に協力しなかった東電は、いまだに津波で今回の事故が起きたとしているが、一方では津波が来る前に地震による破損が事故につながっているという説もある。もしそうだとすれば、原発の再稼働の前提が違ってくるはずだ。

今回の報告書の中では、第一原発の作業員の証言として、津波が来る前にすでに原発が壊れていたことを示す内容がある。

 
20120228 民間事故調が報告書 事故直後の真相追及


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ

2012年2月28日 「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演。

テーマ
・民間の事故調査委員会の事故報告書について
 東京電力が聞き取り調査を拒否
・福島第一原発1号機、非常用復水器工事後の設計変更しないまま40年。
 保安院が東電に「報告しなさい」
・宮城福島沖での巨大な津波の危険を指摘する報告書について
 文部科学省、電力会社の意向に沿うよう手心加えて修正。

20120228 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 

このページのトップヘ