No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2011年12月

2011年12月30日小出裕章氏が、毎日放送「たね蒔きジャーナルに出演しました。

いよいよ年末SP"人生、変わった2011"


書き起こし: みんな楽しくHappy♡がいい♪

続きを読む

2011071799085427年末スペシャル たね蒔きジャーナル 
いよいよ年末SP"人生、変わった2011"

世間はすっかり年末モード。でもたね蒔きジャーナルは全員出勤、いつも以上の熱気です。レギュラーメンバー総出演。そしてリスナーの皆さんからのリクエストにより平松邦夫­前大阪市長、おしどりさん、小出裕章さん、山本太郎さん、朴一さんら豪華ゲストが次々に出演!上田・河本両アナが中継にも出ています。

【出演者】※放送順
小波津正光(お笑い米軍基地) 
平松邦夫(前大阪市長)
★おしどり(夫婦音曲漫才)
★矢ケ崎克馬(琉球大学)
小出裕章(京都大学原子炉実験所)
須藤春香(東日本大震災被災者)
山本太郎(俳優)
朴一(大阪市立大学大学院)
古田博一(被災地ボランティア医師)

【動画】 ノーカット

元の学校に戻った子、わずか7% 
福島県、転校1万9千人


 東京電力福島第1原発事故の発生から12月までに、福島県内外に転校・転園(休退園も含む)を経験した小中学生と幼稚園児は1万9386人で、うち地元の学校や園に戻ったのはわずか7%にすぎない1424人だったことが30日、共同通信の調査で分かった。
 
続きを読む

 東日本大震災に襲われ、続く原発事故に苦しんだ2011年。恒例のいろはカルタで振り返る。

【い】命を守るはてんでんこ
【ろ】籠城(ろうじょう)カダフィ排水の陣
【は】橋の下(もと)に行列
【に】NYの敵(かたき)をパキスタンで
【ほ】防災無線守った乙女の心
 
続きを読む

 東日本大震災に見舞われた2011年に、日本と日本人がとった行動は、後世にどのような評価を受けることになるのだろうか。

 マグニチュード9の巨大地震が起こったのは3月11日午後2時46分18秒。揺れの続く中で約3分後に大津波警報が出された。激しい水流に街全体が破壊されていく光景が私たちの目に焼き付いた。

続きを読む

その後… 2011あの人・あの事故・あの事件 <下> 東京新聞・こちら特報部 12月29日

 宮城県石巻市で楽器店「サルコヤ」を経営する井上晃雄さん(82)が、東日本大震災で津波に流されたグランドピアノを再生。半年後の九月、そのピアノを使ったコンサートが市立小学校の体育館で開かれた。3カ月たった今、ピアノは店頭で街の復興を見守りつつ、次の“出番”を待っている。(9月5日掲載)
続きを読む

その後… 2011あの人・あの事故・あの事件 <中> 東京新聞・こちら特報部 12月28日

<米軍普天間移設問題>怒る沖縄 事態は悪化

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題は、見通しが立たない袋小路に入り込んでいる。野田政権は米国との関係を優先し、名護市辺野古への移設を強行しようとしている。沖縄の人々の怒りは弱まるどころか、激しくなる一方だ。(6月17日掲載)
続きを読む

その後… 2011あの人・あの事故・あの事件
<上>  
東京新聞・こちら特報部 12月27日 

 東日本大震災という未曽有の大災害に見舞われた2011年もあと5日。「こちら特報部」が今年伝えたさまざまなニュースの「その後…」を検証、3回にわたって掲載します。復興への兆しを感じさせる明るい被災地の話題があれば、泥沼にはまりこんだまま出口さえ見えないのが原発事故です。光と影を比べれば、やはり影が多いでしょうか。「来年こそ良い年を」と、これほど強く願った年の瀬もありません。皆さんの一年はいかがでしたか。
 
続きを読む

 北海道電力による「やらせ」が判明しているのは1999年から。その一つ、2000年に道内5カ所で行われた「道民のご意見を聴く会」には、原発で利益を受ける人たちが一道民を装って賛成意見をのべています。

続きを読む

 電力各社の「やらせ」シンポジウムの運営を多く受注してきた財界系シンクタンク「日本生産性本部」。
 役員に電力、原発メーカーなどの幹部が名を連ね、業界の立場で原発広報を担ってきました。

続きを読む

このページのトップヘ