No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

2011年07月

 菅首相は31日、長野・茅野市で開かれたエネルギーに関するシンポジウム「みんなのエネルギー・環境会議」に参加し、再生可能エネルギーを普及させるためには電力会社の地域独占体制の見直しなど抜本的な改革が必要との考えを強調した。

 菅首相は「9電力体制というものが、こうした地域独占、発送電というものを一体化する形できたわけですが、再生可能エネルギーの導入に対しても、長年、抑制的な力を働かせてきた」と述べ、

電力会社の地域独占体制が再生可能エネルギーなどを普及させていくにあたって障害になっているとの認識を示した上で、「しがらみのない立場で抜本的に立て直していく改革が必要だ」と強調した。

 菅首相はまた、経産省の原子力安全・保安院が「中部電力」にシンポジウムでの「やらせ発言」を依頼していた問題について、「薬害エイズの構造とそっくりで、安全性を国民の立場でチェックすべき保安院が逆に、推進する側のお手伝いをこえることをしている。事実なら根本的な問題だ」と批判した。
日テレ:2011年7月31日

■渡辺喜美・みんなの党代表


 ――みんなの党は「脱原発」「電力自由化」を掲げています。どんなエネルギー政策を目指しますか。

 「日本の電力会社は地域独占と発送電一体の体制で電力供給をしてきたが、福島第一原発の事故で、このシステムに乗った原発政策は破綻(はたん)した。
みんなの党は、電力会社から送電部門を切り離す発送電分離、小売り自由化などで規制緩和を進め、新規参入で競争原理を導入し、電力料金の値下げ合戦を行う。電力自由化を進め、電力の供給者を増やす。
その上でエネルギーの『地産地消』を進め、バイオマス発電、太陽光発電、バイオエタノール発電など、地域に埋もれた『お宝』を発掘していく」

 ――原発はどうしますか。

 「電力自由化を柱に据えた脱原発を目指す。電力自由化を徹底すれば、もろもろのコストが高い原発は2020年ごろには市場から淘汰(とうた)され、ゼロになる。
原発の再稼働は国民目線で議論する。国会のチェックをかけたり、国民投票を実施したりし、国民が再稼働の結論を出したら従う。
しかし、『原発は安い』との前提は間違いだ。事故が起きれば賠償は膨大。廃炉費用も不透明。米国ではスリーマイル原発事故以降、新設はない」

 ――「脱原発」を唱えた菅直人首相のエネルギー政策をどう見ますか。

 「覚悟も戦略もない。『脱原発宣言』も国家意思にはほど遠い。ブレーンのいない首相が『個人的な考え』などと言っているうちに、官僚に好き勝手にやられている。民主党政権が公務員制度改革を怠ってきたツケが出ている」

 ――みんなの党のエネルギー政策の実現に向け、民主、自民と協力できますか。

 「民主党や自民党に我々と似た考えを持っている人がいても、政党の枠にはめられ、官僚のすり込み攻勢にさらされ、信念を貫けない。原発事故の賠償を進める原子力損害賠償支援機構法案でも、みんなの党は東電の破綻処理を提案したが、民主、自民両党は東電の救済を優先した。理想は政界再編だが、残念ながらそう簡単には起こらない。ならば国民に信を問い、選挙を通じて、みんなの党が大きくなるしかない。選挙でどの党も過半数がとれなかった場合、みんなの党がキャスチングボート勢力になり、政策を動かすシナリオはあり得る」

 ――次の総選挙でエネルギー政策は争点になりますか。

 「争点にならざるを得ない。エネルギー問題・原発の是非と、震災復興とその財源論は2大争点だ。民主党や自民党は、しがらみがあるから中途半端にしているが、あいまいな態度は許されない。近く次の総選挙公約に載せるための、エネルギー政策をまとめる」(聞き手・内田晃)

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


〈ニュースがわからん!ワイド〉原爆の放射線

原爆症と呼ばれ、がん・白血病が増えたんだ

o03430500■広島・長崎の原爆、放射線の影響は?

 アウルさん 66年前の広島、長崎への原爆投下で、いまだに病気に苦しんでいる人がいるそうね。

 A 放射線の影響による「原爆症」だね。被爆した人たちを追跡調査した結果、放射線を浴びた量が多いほど、年をとってがんになる確率も高くなることがわかっているんだ。

 ア がん以外の病気は?

 A 原爆投下から7年ほどたってから白血病がものすごく増えたんだ。鶴を折りながら亡くなった佐々木禎子(さだこ)さんも白血病だった。最近は白血病は少なくなったけど、白内障や甲状腺の病気になる人も目立つ。心臓病や脳血管の病気が増えているという研究もある。

 ア どの程度、確率が高まるのかしら。

 A 1シーベルトの放射線を浴びた人は、浴びていない人に比べ、がんで死亡する確率が1.5倍になるといわれる。若い時に被爆するほど高まる。がんと白血病以外の病気になる確率は比較的低いようだよ。

 コブク郎 1シーベルトって?

 A 屋外の場合、爆心地から広島で1.4キロ、長崎で1.5キロぐらいのところにいた人が爆発時に浴びた線量に相当する。屋内では線量は半分程度になるよ。

 コ 福島原発の事故では「マイクロシーベルト」「ミリシーベルト」という単位をよく聞くけど。

 A 1シーベルトは1千ミリシーベルト。1ミリシーベルトは1千マイクロシーベルトだ。だから福島原発の周辺の放射線量は、原爆に比べれば、けた違いに少ない。

 コ じゃあ、健康への影響も小さいの?

 A そう考える学者が多いけど、異論もある。低い線量でも長い期間浴び続けた場合や、ほこりや食べ物に含まれる放射性物質を体に取り込む内部被曝(ひばく)の影響がはっきりしないんだ。

 コ 広島、長崎でも内部被曝は問題になったの?

 A 原爆投下後に爆心地近くに入った人(入市被爆者)や、何キロも離れたところにいた人たちが原爆症とみられる健康被害を訴えている。いずれも内部被曝の影響が疑われているんだ。

 ホー先生 裁判にもなっているんじゃろ。

 A 被爆者の病気を国が原爆症と認めれば月13万円余りの手当が出るが、入市被爆者らが浴びた線量は低いと考える学者が多く、認定に慎重だ。申請を却下された人たちが裁判を起こしているんだよ。

 ホ 原爆の「黒い雨」を浴びて病気になった人の映画を見たこともあるぞ。

 A 広島、長崎とも、原爆の爆発で巻き上げられたちりで黒くなった雨が郊外で降った。放射性物質が含まれていたことも確かだ。ただ国は「線量は低い」として、被爆者のような健康被害は認めていないんだ。

 ホ 放射線の影響が子や孫に出ることはないのか?

 A これまでの調査では遺伝的な影響は確認されていない。ただ、被爆者の子たちも高齢化で病気になりやすい年齢になり、親の被爆が本当に影響しないのか、調査が続いているよ。

 ホ 広島、長崎の経験が福島で生かせんかのう。

 A 被爆者は「放射線がうつる」とか「障害がある子が生まれる」といった偏見に苦しんだ。放射線は人から人にうつらないし、障害がある子が増えたとのデータもない。被爆者は「福島の人たちに同じ苦しみを与えないで」と願っているんだよ。(朝日新聞 加戸靖史)



クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


菅首相、 エネルギー行政などの抜本的見直しが必要と訴える
2011年 07月31日 :FNNニュース


菅首相は31日、長野・茅野市で開かれたエネルギー問題の集会に出席し、今回、原発事故への対応力が欠けていたことを認めて、エネルギー行政などの抜本的見直しが必要だと訴えた。
菅首相は「しがらみのない立場で、抜本的にこのエネルギー、あるいは原子力行政についても立て直していく、改革をしていくことが必要だと」などと述べた。

この中で菅首相は、省庁再編などで、原子力を推進する組織と規制する組織が同じ省庁に混在するなどとして、抜本的な改革が必要だと指摘した。また、佐賀県の古川知事が、原発の再稼働問題で経済界の声を要請していたことに対し、菅首相は「自然の議論ではなく、意図された議論にした由々しきこと」と不快感を示した。


【動画】
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/605996/?nv=c_article_related_text


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


吉永小百合さん「原発なくなって」 原爆詩朗読会

OSK201107310060女優の吉永小百合さんが31日、広島市中区の広島国際会議場で原爆詩を朗読し、その前のあいさつで福島第一原発の事故に触れ、「原子力発電所がなくなってほしい」と訴えた。原爆詩の朗読は、この日あった日本母親大会の特別企画で、約1500人が聴き入った。

 吉永さんは朗読に先立ち、「『原子力の平和利用』という言葉を、今まであいまいに受け止めてしまっていた。普通の原子力についてもっともっと知っておくべきだった。世の中から核兵器がなくなってほしい。原子力発電所がなくなってほしい」と語った。

 その後、吉永さんは峠三吉の原爆詩集「序」や栗原貞子の「生ましめんかな」など9編を朗読。広島市内の子どもらと一緒に平和の尊さをうたう「折り鶴」を合唱した。

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


ゲスト:京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章先生
パーソナリティ:下村委津子(NPO環境市民)

2011年7月28日、京都三条ラジオカフェに小出裕章氏が出演され現在の福島原発の状況について説明しています。


政府の方は、汚染水処理の浄化システム、循環注水冷却システム自体が作動したことによって安定的冷却に達したと発表したというふうに理解してるのですけれども。このことについて先生どのようにお考えになられてるでしょうか。

とんでもないことです。まずその安定的な冷却ということですけれども、原子炉の中がどうなってるかすらいまだに分からないのです。
もうすでに炉心が融けてしまって圧力容器に穴があいてしまって、そこから炉心がもう下に落ちてしまってるなんてことであれば冷温停止なんていう言葉自身が、全く意味が無いものなのです。

チェルノブイリ原子力発電所の場合には520万テラベクレルという放射性物質が出た。福島の場合には大気中に77万テラベクレル出ていますと政府がいいっているわけで。約6分の1くらいはすでに出ていると。
一方、現在汚染水というのが敷地中に約12万トンあるわけで。その中には80万テラベクレルあると言っています。それもまた6分の1に相当します。

合わせればチェルノブイリ原子力発電所の事故の3分の1に相当するものがすでに出てしまっていて、現在事故がまだ進行中でこれからでるかもしれないという瀬戸際にあるわけです。



クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ

★鈴木哲夫の永田町核心リポート:2011.07.11 zakzak

 大胆な霞が関改革を提唱してきた経済産業省の改革派官僚、古賀茂明氏(大臣官房付)が突然、退職勧告を突き付けられた背景が分かってきた。菅直人首相と海江田万里経産相が激しく牽制する原発問題が深く関わっていたのだ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が知られざる核心に迫った。

 空転していた国会がようやく正常化した5日、古賀氏のもとに経産省の松永和夫事務次官から「話がある。夕方に時間をとっておくように」と連絡があった。

 古賀氏といえば、昨年秋の臨時国会で参考人として民主党政権の公務員改革を批判。当時の仙谷由人官房長官に恫喝された人物だ。みんなの党の渡辺喜美代表が自民党時代に着手した公務員改革を審議官として支えたが、「天下り規制強化」などに熱心なあまり官僚から総バッシング。大臣官房付という窓際に追いやられた。

 この「自発的に退職を促す異例のイジメ人事」(経産省官僚)に対しても古賀氏は粘った。マスコミなどを通じて公務員改革を訴え続け、5月に出版した『日本中枢の崩壊』(講談社)では、原発事故への政府対応を批判し20万部のベストセラーとなっている。こうした古賀氏の活動は、霞が関にとって「内部に爆弾を抱えているようなもの」(同官僚)だった。



 こうした中、松永次官は6月24日、「7月15日をもって退職するように」と肩たたきをした。古賀氏は職務上の違反などしておらず、退職勧奨の理由は「あなたにふさわしいポストはない」というものだった。

 5日夕、再び松永次官に呼び出された古賀氏は、何か新展開でもあったのかと期待したが、松永次官は前言を繰り返しただけ。古賀氏の期待は見事に裏切られた。

 古賀氏への自主退職勧告は本来、強制力のないものであり、通常は一度だけやってあとは本人の出方を待つものだ。ここにきて松永次官が焦るように再び迫ったのには大きな理由があるという。

 「ズバリ原発です。古賀さんが省内にいては、経産省にとってまずいことになるんです」(経産省の現職官僚)

 たしかに古賀氏は、著書で原発の救済スキームや電力会社への天下りなどを批判している。

 「国会はこれから東電の賠償法案の審議に入りますが、東電救済に異議を唱えるみんなの党や自民党が、参考人として古賀さんを委員会に呼ぶ計画であることが分かりました。古賀さんは発送電分離などいろんな考えを持っており、委員会で古賀さんがその意見を言ってしまうと省内・政府内の不統一ということになる。東電を守り、原発回帰しようとする経産省にとって、大変なことになるわけです」

 「官僚の場合、参考人で呼ばれると相応の理由がない限り必ず出席しなければならない。しかし民間人は、委員会の理事会などで出席の可否を検討できる。民主党が多い理事会で呼ばないようにすることもできるのです。そのため、本格議論の前に古賀さんを民間人にしておけということなんです」(同)

 経産省は原発回帰に向けて手を打っているが、世論は「脱原発」に傾きつつある。電力会社や原発ともたれ合いの中でやってきた経産省には困った事態だ。それをさらにかき回しそうなのが古賀氏というわけだ。

 本来、古賀氏への人事権は海江田万里経産相にある。だが、海江田氏はまったくの傍観状態。なぜなら海江田氏は、すでに原発回帰を目指す経産官僚に取り込まれており、「古賀氏を守るどころか危険人物と思っている」(民主党中堅議員)という。

 古賀氏は今週にも海江田氏に会い、「自分は官僚として仕事をしたい」と訴えるという。これは海江田氏、そしてそのバックで操る経産省へ突きつける踏み絵である。古賀氏を切るようなことがあれば、官僚主導の悪しき政治が復活することになる。

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


東電批判の官僚、古賀茂明氏の自宅のみが停電 !?

1.これは悪質な嫌がらせなのか?
日刊現代 : http://gendai.net/news/view/79073

 天下り問題や東電の発送電分離などについて、著書「日本中枢の崩壊」やメディアで発言している“改革派官僚”の古賀茂明氏(経産省大臣官房付)の自宅(神奈川県川崎市)が30日夜7時半ごろ、突然、停電に見舞われた。当時、大気が不安定で雷が鳴るなどしていたが、古賀家の隣近所で他に停電している家はなく、不可解な状況だった。

 東電のサービスセンターに復旧を頼んだところ、営業所から「あちこちで停電しているので時間がかかる」と連絡が入り、結局、復旧したのは3時間後の午後10時半だった。この間、東電のホームページでは、神奈川県内の停電を伝える情報は一切なかった。
古賀氏の自宅では先週、玄関前に、頭と口から血を流したハクビシンの死骸が捨てられていた。

2.東電批判の官僚、古賀茂明氏の自宅が停電 
 ニコニコニュース:http://news.nicovideo.jp/watch/nw93944

東京電力再生のためのプラン「古賀プラン」をいち早く発表し、そのために経産省より事実上のクビ宣告をされながら、7月28日は海江田経産大臣と一対一の会談も果たした「戦う官僚」、古賀茂明さんの自宅が突然停電になったとのこと。

本人のツイートによれば、30日19:30前に外出先から帰宅したら停電。周囲のお宅は全て異常なし。古賀さん宅のみ停電しているとのこと。東電に電話したら「停電が多発しているので(復旧が)いつになるかわからない」と言われたそうです。すでにツイート時点で停電より1時間40分以上が経過。これがもし猛暑日だったら健康にも関わる話では。(7月30日21時13分)

東電の人間が古賀宅にきて、いましがた、電気がついたとのこと。だが「漏電の可能性があるので、オタクのリスクで電気を使用してください」と言われたようだ。(7月30日22時44分)

3.古賀茂明氏は直ちに盗聴器が仕掛けられてないかを調べたほうがいい
ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65754621.html

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ

東京電力福島第一原子力発電所では、水温が高い4号機の使用済み燃料プールで、水を冷やす冷却装置の試運転が始まりました。東京電力は、問題がなければ本格運転に移行し、安定的な冷却を目指すことにしています。

4号機の使用済み燃料プールは、核燃料を束ねた燃料集合体が、福島第一原発の中では最も多い1535体入っていますが、爆発でプールを支える壁が壊れたほか、水温が31日午前の時点でも86度と、高い状態が続いています。

東京電力は、鋼鉄製の柱やコンクリートで壁を補強するとともに、プールの水を冷やして戻す循環型の冷却システムを作るため、熱交換器を備えた冷却装置を設置し、31日午前10時すぎから装置の試運転を始めました。

東京電力は、試運転で装置に水を流す量を段階的に増やし、問題がなければ本格運転に移行し、遅くとも1か月以内にはプールの水温を55度程度に下げ、安定的な冷却を目指すことにしています。

福島第一原発では、2号機と3号機の使用済み燃料プールでも水の冷却が進められていて、東京電力は、残る1号機でも冷却装置の設置工事を進め、8月上旬には試運転を始めたいとしています。    NHK:7月31日

【動画】http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110731/t10014586851000.html

クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


1号機 放射性物質、推定の千分の一 工程表の信ぴょう性揺らぐ
福島原発、炉内の把握難しく

東京電力福島第1原子力発電所の1号機原子炉格納容器内の放射性セシウムの濃度が、想定よりも大幅に低いことが30日、わかった。東電は初めて実測値を公表したが、燃料の損傷から推定した値の1000分の1程度にとどまっていた。汚染水として建屋に大量に流出した可能性が考えられるとしており、今後調べる。原子炉内の状態を把握するのが困難であることが改めて浮き彫りになった。

 1号機では29日に格納容器内の気体を採取した。分析の結果、セシウム137は1立方センチメートルあたり20ベクレル、セシウム134が同17ベクレル、ヨウ素131は検出できない濃度だった。

 東電はセシウムの濃度を同1万ベクレル程度と想定していた。実際には想定を大きく下回り、換気をする前の原子炉建屋内の濃度とほぼ等しかった。セシウムが水に溶けて汚染水として流れ出た可能性や、気体の状態で配管の継ぎ目などから建屋に漏れ出た可能性があるという。

 東電は事故の収束に向けた工程表を作るにあたり、原子炉内の状態や汚染水の流出経路をある程度仮定した上で計画を立てている。だが、実際には炉内の詳しい状況を把握できていない。東電の想定が実際の状況と大きくずれているようなら、工程表で示した対策の信ぴょう性も揺らいでくる。

 一方、4号機では使用済み核燃料プールで進めていた補強工事が30日に完了した。耐震性を高めるためプールの底部を鉄柱で支え、さらにコンクリートで固めた。
新設していた空冷式の冷却装置は31日に試運転を始め、性能を確認できればそのまま本格運転に移行する。
    日経新聞:7/31


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


このページのトップヘ