No Nukes 原発ゼロ

福島原発事故を契機に「原発」及び「気になるニュース」をキーワードとした情報収集を始めました。私のスクラップブックです。(by iwane)

原発関連ブログ 最新記事!

2011年11月30日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。東京電力が発表した、メルトダウンした核燃料の状態の解析結果について、言及しました。

20111130 たね蒔きジャーナル 京都大学 助教 小出裕章

 
【関連記事】
12/1 燃料溶融 廃炉には厳しい課題 【動画】


クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


福島県の佐藤雄平知事は30日、東京電力福島第1原発(大熊町、双葉町)、第2原発(富岡町、楢葉町)の原子炉計10基全ての廃炉を国と東電に求める考えを明らかにした。続きを読む

東京新聞・こちら特報部 11月30日

 街頭でのデモが下火になるにつれ、官主導の脱「脱原発」の動きが加速してきた。一例は再生可能エネルギーの買い取り価格を検討する有識者委員会(調達価格等算定委員会)。

続きを読む

全国の電力会社は、公益事業であることを理由に政治献金の自粛を打ち出しています。しかしその一方で、役員らの個人献金や労働組合などの献金の形で、去年までの3年間に少なくとも4億8000万円が政界に渡っていたことが、NHKの取材で分かりました。

続きを読む

東京電力は、福島第一原子力発電所の事故でメルトダウンが起きた1号機から3号機について、溶け落ちた燃料が原子炉の底を突き破り、格納容器の底を浸食するまで広がったという解析結果を示しました。
続きを読む

4
2011年11月27日(日)  22時00分~23時00分

福島第一原発の事故はチェルノブイリ以上に深刻な海洋汚染を引き起こした。試算によれば原発から海に放出された放射性物質の総量は、およそ15ペタベクレル(15×10の15乗ベクレル)という天文学的な数値になる。
その一部は海流によって拡散することなく、沿岸部の海底で“海のホットスポット”を作り、移動していることが分かってきた。番組独自の調査などから、海と魚介類の汚染実態を検証する。

ETV特集「海のホットスポットを追う」



クリックをお願いします
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
人気ブログランキングへ


TKY201108020707参考:いるかちゃん ~ 子どもを守れ@福島市
#save_children 長崎大学を潰せ!医療関係者だけ極秘裏に内部被ばく調査!!山下俊一は安全安心と言っていたのに!


初期の内部被ばく 状況判明
東京電力福島第一原子力発電所の事故後の早い時期に福島県内で活動した医療関係者などから放射性ヨウ素が検出され、事故から1週間以内に活動した人の値が高いことが長崎大学の調査で分かりました。
 
続きを読む

このページのトップヘ